スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かなり久々の都会だ

  • 2009/10/27(火) 19:45:31

地上48階から夜景を見てPCを打っている。
二年ぶりのモーターショーです。

千葉方面に広がる夜景と東京湾を臨む夜景とで、実にすばらしいロケーションだ。
お月様も美しく輝いて、夢心地。
温泉ではないけれど、けっこうな風呂に入って、夕食後のひと時はネットカフェ。

年寄りには似合わない場所ですな。

ところでモーターショーは大幅に縮小されていて、がっかり。
国産車だけの展示、しかもエコカーが多く、夢のようなコンセプトカーは少ない。

どちらかというと夢を売っている産業ではあるのだから、このモーターショーだけは、もっと大胆であっていいはずなんだけれど・・・・。

世の中の不景気をもろにかぶった地味な祭典だった。

意外なことのかの元大臣だった小池女子を普通に見た。
取り巻きも無く、普通の女性のようだった。
意外と品位はあったね。

明日もここの予定だったけれど、早めに浅草でも行こうかなあ。

スポンサーサイト

案外好きなんだなあ、こんな話題は。

  • 2009/03/11(水) 14:52:00

まずはこの記事から・・・・

 価格は100万ポンド(約1億3600万円)、もしくは150万~200万ドル(約1億4700万~1億9700万円)程度になるといわれているが、世界的な不況のさなかにありながら、すでに100件以上のオーダーが入っているというから驚きだ。しかし、オーナーになれるのは世界で77人のみであることに変わりはない。


こんな記事を読んで、「ああ、私もこの中の一人なんだ」という人物がいるに違いない。
ちょっと羨ましい。

で、これは何かと言いますと、『ジュネーブモーターショー2009』に出されている“アストン・マーティンOne-77”のお話であります。

<ジュネーブモーターショー2009に出品されている“アストン・マーティンOne-77”>

車AMOne-77

アストン・マーチンはそのうちに買うぞと夢見つつ、買えない数多い車の内の一つであります。
でもこのデザインは凄い。
しかもそのスペックはもっと凄い。

最高出力700bhp以上(目標値)自然吸気7.3リッターV12搭載。
車輌重量は1500kgを目標に開発中。
2.1kg/bhpという驚異的なパワー・ウェイト・レシオ。
0~100km/加速3.5秒、最高速322km/hという驚異的なパフォーマンス。



デリバリー時には、ニュルブルクリンク北コースに合わせたセッティングが施される。
と書かれているのです。
お話だけでも嬉しいく、わくわくしますねええ。

参考記事<ホビダス「One-77はDTMマシンの公道バージョン」>

予測はしていたけれど・・・・。

  • 2009/03/01(日) 07:22:13

ちょっと不安なニュースが、すでに早々と出ている。

沈む東京モーターショー

 不参加相次ぐ 世界最大級の自動車の祭典である「東京モーターショー」がピンチを迎えている。経営危機にあるビッグスリー(米自動車3大メーカー)がそろって出展見送りを表明したのに続き、地元である国内商用車メーカーも不参加の意向を示し、規模縮小が避けられない状況だ。東京モーターショーは世界の「5大自動車ショー」に位置づけられているが、自動車業界からは「このままでは中国にとって代わられてしまう」(大手メーカー幹部)と存在感の低下を懸念する声も出始めた。(田端素央)
 (産経新聞)



東京モーターショー 日野など商用4社出展見送り

2月18日19時38分配信 毎日新聞

 日野自動車など国内商用車メーカー4社が、10~11月に開催される「東京モーターショー」(日本自動車工業会主催)への出展を見送る方針であることが18日分かった。米自動車大手3社(ビッグ3)も参加しないと決めているが、国内主要メーカーの不参加が明らかになるのは初めて。

 出展を見送るのは日野自のほか、いすゞ自動車、三菱ふそうトラック・バス、日産ディーゼル工業。景気後退で主力のトラックの販売が急減し、業績悪化が深刻なため、経費削減を優先する。出展見送りに伴う経費の節減効果は、1社で数億円以上に上る見通し。

 海外メーカーの中にも出展見合わせを検討しているケースがあるといい、東京ショーの大幅な規模縮小は避けられない見通し。【宮島寛】



未曾有の不景気、車は売れない。しかもビッグ3の参加も望めないでは、やはり沈静化はやむおえないのかも知れない。
でも小規模でもいいから止めないで欲しいね、晴海の頃からの楽しみだったから。

商用車がないっていうのも寂しい。
乗る事に縁はないけれど、あのおしゃれなバスや、でっかいトラックを見るのもそれはそれで良かったんだけれど。

こんなCFって、いいよねえ。

  • 2008/12/22(月) 20:44:42

<とてもオシャレな女性が輝いている>

「NEWWAY・STYLE篇」



<とてもこんなサーカスみたいなパーキングは出来ません>

「PARKING篇」



駐車した車の中からは、若い女性がお買いものに出かけて行く様子です。????
周りの車が出て行くまでは、自分たちがでれない。

<これも見逃せないね>

「CATCH篇」



「SHOOT篇」



「HEADING篇」



「CLEAN UP篇」

いい年こいて、下賤なる趣味ではあるけれど・・・。

  • 2008/12/14(日) 20:59:23

<2007年のモーターショーでお見かけしたキャンペーン・ガール>
人物miki01

私もいい年をしておかしなことではありますが、この女性がちょっと好きです。
2007年のモーターショー、“富士通テン”のブースでお見かけしたのですが、とても明るくお元気で、私にとっては大層お気に入りでした。
ところが名が知れません。

つい最近、この富士通テンから来た案内メールで、この富士通テンのサイトへ出かけてみました。
そこへ“レースクイーン・イクリプスレディ”というコーナーがあり、この中へ新戦力としてこの御方の写真があるではありませんか。
つまりこの御方は『三木彩加』さんとおっしゃる方なのです。

いやあ、他人様から見ればつまらない事かも知れないが、とても嬉しかったねえ。

<『三木彩加(みきあやか)』さん>
人物miki02
うん、大阪の人らしい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。