スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日本アカデミー賞」受賞式から一夜明けたら

  • 2008/02/16(土) 09:39:59

昨夜は「日本アカデミー賞」受賞式をTVで観ていました。
何せ中谷美紀さんが司会をなさっていましたので・・・
でもこの時点で、彼女の受賞はないなあと感じましたね。
案の定、「自虐の詩」は、彼女の優秀主演女優賞のみで、他の受賞は何もなかった。

それにしてもちょっと今回は、線が細いというのかひ弱と言うのか、良い作品がなかったな。
最優秀映画賞を始め、いろいろ貰っていた『東京タワー・おかんと・・・』は、出演者が全部嫌いだし、表彰式でのおばさん俳優(名前も口にしたくないが・・・)の傍若無人の振る舞いも気に入らない。
前年度の最優秀主演女優・中谷美紀さんからブロンズを受け取る時も、実に礼を失した態度で無礼であった。
おかんではなくお棺に入り損ねたようなメイキャップをした、オダギリ何とかも不快でした。もっとまともに出てこい!
監督も脚本家の男も、映画の品位を落としているようでしたね。
この映画が何でもかんでも貰っているのには、裏があるようで不愉快でした。

それにしても最優秀主演男優賞が、二年連続で、しかも同作品の続編で、主演とは言えない脇役名イメージの吉岡秀隆というのは、これも納得がいかない。
何か他にもあるだろうし、これは他に大したものがないと発表しているようなもので、日本映画の未来は暗澹としている。

私にとってせめてもの救いは、「大奥」が何も貰わなかったことと、中谷美紀さんが司会で美しく輝いていたことだった。
最期に最優秀助演女優賞 もたい まさこ「それでもボクはやってない」 は妥当だと思う。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

私も中谷さんが出ている、というだけで、TVを見てました。ホントに中谷さん以外はどうでもよかったので。
主演女優賞のおばさんは、ちょっと失礼でしたね。カチンときました。

この賞の放送が日テレなので、どうせ作品賞は、三丁目だろ~、と思ったけど。まあ、どっちでもよかったわけだが。
受賞に値するのは、もたいまさこくらいだったので、たまには該当無し、とか言ってくれないかなぁ。

  • 投稿者: くま当番
  • 2008/02/18(月) 09:11:51
  • [編集]

いやあ、実に有り難いコメントを。

自分でコメントを書いているのではないかと疑うくらいに、同感ですねえ。
そうですか、カチンときましたか。
カチンと来なければ嘘ですよねえ。
どれだけベテランな俳優でも、どれだけ力量があると言われる俳優でも、プレゼンターには礼を失してはいけません。
それは不躾で、無礼な行為です。
ましてや前年度の同賞の受賞者でありますので、その賞の威厳のためにも軽率に扱うことは許せません。

でも、“くま当番”さまのコメントで何とかすっきりしました。

  • 投稿者: 光ちゃん
  • 2008/02/19(火) 08:48:58
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。