スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジタルムービーも進化したものですな。

  • 2008/02/18(月) 21:33:40

子供が小さい頃は、よく動画を撮るためにムービーカメラを買い替えた。
最初はシングルエイトと呼ばれた8mmフィルムのものだったし、ソニーのベータカムも使った。このカメラは今の報道などで使っているカメラみたいに肩に担いで撮影するもので、VHSよりかは小さかったがそれでも重く大きかった。
そう言えばVHSにアダプターで使うCカセットなどもあったな。
今ではどれも使えないし、無論再生すら困難です。
その後最期に買ったのが、8mmテープを使うムービーカメラで、案外小さく重宝した。
これには再生専用のデッキも必要でしたので、これも揃えていた。

<ビクターのハイビジョンムービーカメラ・GZHD5>
雑hd5

ビクターのハイビジョンムービーカメラ・GZHD5を買った。
時代が変わって、ムービーは小さくコンパクトで軽くなった。
しかも映像のきれいなハイビジョン撮影が出来て、HDD内蔵だから、フィルム・カセットの類もDVDもメディアは要らない。何も入れずにバッテリーさえ交換すれば十数時間撮れる。
いろいろ操作してみたが、存外使いやすくわかりやすい。

パナソニックの同等の商品を比較したが、どちらかというとこのGZHD5の方が私は気に入った。
HDDは最初から入れ物が決まっているので、いつかは消すか、他のメディアに書き直す必要が出てくる。
その時の消去する方法は、こちらのカメラの方は簡単で優れていた。

何をとるかと言えば、子供も大きくなった今何もないのではありますが・・・・
孫をとるというような優しいじいさんではありませんのでね。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

せっかくなので

いいですね。こんなに小さくてハイビジョン撮影できるんですね。

カメラにはまったく疎くて、最近のやつはHDDになってるなんて

せっかくだし、お孫さんをハイビジョン撮影してあげてください。

デジタルデータなので劣化もしないで一生の思い出として
のこりますよ~

  • 投稿者: 風来坊
  • 2008/02/19(火) 23:44:19
  • [編集]

いいでしょう

ちょっと可愛くて使いやすい感じですよ。
時代が変わると道具も変わるのですね。

  • 投稿者: 光ちゃん
  • 2008/02/21(木) 09:01:45
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。