スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恥ずかしそうなおじいちゃん??

  • 2008/03/01(土) 17:27:44

先日、赤信号待ちしていると、かなりお年をお召したおじいちゃんが、交差点の角で写真を撮られていた。
お天気が良くてまぶしかった所為もあるのだろうが、道行く車の視線に恥ずかしそうであった。
なんだかにこにこしてはいるみたいなのに、照れているおじいちゃんはとても印象的だった。
撮っている女性はお孫さんくらいの人で、多分お誕生日かな、お目出度いな。
あるいは葬式用に準備しているのかななどと見ていたら、クラクションを後ろから鳴らされて、慌てて発進してその場を離れた。

「タスポ」自販機導入 鹿児島、宮崎でスタート
3月1日16時25分配信 産経新聞

 成人であることを証明するICカード「taspo(タスポ)」を読み取る成人識別たばこ自動販売機が1日、全国に先駆け鹿児島、宮崎両県に本格導入された。日本たばこ協会によると、未成年喫煙者の7~8割が自販機で購入しているとの調査結果があり、未成年者の喫煙防止への効果が期待される。


この記事を見て、ふと思った。
先日のおじいちゃんは、このタスポカードのために写真を撮って貰っていたという事を理解した。
この交差点の角は、たばこ屋兼米屋さんだった。
このおじいちゃんは誕生日でもなく、目出度くも何ともなかった。無論葬式用でもなかった。

こんなおじいちゃんだと、誰が見ても成人であることはわかる。
またそんなに夜遅く起きているわけもなし、たばこ屋の開いてない時間帯に自販機を使う事もなかろう。
本当にこんなカードがいるのだろうかねえ。
もういい加減お年だから、煙草自体をやめた方が良いのではなかろうか。
それともあまりそう言ったことは関係なく、思う存分死ぬまで吸った方が良いのか。
余計なことではあるけれど・・・・

でもそれよりもこれを導入するのに、莫大な金がかかるはずである。
未成年に喫煙をさせないというのであれば、煙草を吸う一部の人のためだけにある自販機そのものを撤去した方がいい。
健康に悪いとわかっているものを、公然と町中に自販機を設置させている国がもっと悪い。
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。