スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に見てみました、F-1グランプリ。

  • 2008/03/17(月) 20:36:12

TVで放映をやっていたのが昼間だったし、オーストラリアの天気も上々で、映像が綺麗だったのでついつい見てしまった。
F-1レースのテレビ中継を見たのは何年ぶりだろう。
ちょこっと見ることはあっても、なかなか見続けることは少なくなった。

◆リザルト/F1世界選手権 第1戦 オーストラリアGP 決勝 3月16日開催
 1位 L.ハミルトン(マクラーレン) 1:34:50.616
 2位 N.ハイドフェルド(BMWザウバー) +5.478
 3位 N.ロズベルグ(ウィリアムズ) +8.163
 4位 F.アロンソ(ルノー) +17.181
 5位 H.コバライネン(マクラーレン) +18.014
 6位 中嶋一貴(ウィリアムズ) +1Lap
 7位 S.ブルデー(トロロッソ) DNF
 8位 K.ライコネン(フェラーリ) DNF


リタイアが結構多いレースだったし、トラブルも多かった。
中嶋選手はかなり良いデビューではなかったかな。
ドライバーズ・ポイントも獲得したみたいだし、お父さんに継ぐ名ドライバーになるかも・・・・

◆ポイントスタンディング/F1第1戦終了時点(ドライバー)
 1位 L.ハミルトン(マクラーレン) 10pt
 2位 N.ハイドフェルド(BMWザウバー) 8pt
 3位 N.ロズベルグ(ウィリアムズ) 6pt
 4位 F.アロンソ(ルノー) 5pt
 5位 H.コバライネン(マクラーレン) 4pt
 6位 中嶋一貴(ウィリアムズ) 3pt
 7位 S.ブルデー(トロロッソ) 2pt
 8位 K.ライコネン(フェラーリ) 1pt


しかし何十年も前から、マクラーレンとかウィリアムズとか強いね。

かつてHONDAが頑張っていた頃のレースも面白かったけれど。
今余り強くないものね。

◆ポイントスタンディング/F1第1戦終了時点(コンストラクター)
 1位 マクラーレン 14pt
 2位 ウィリアムズ 9pt
 3位 BMWザウバー 8pt
 4位 ルノー 5pt
 5位 トロロッソ 2pt
 6位 フェラーリ 1pt


世界に数少ないF-1ドライバーので世界でも、やはり二世は多い。中嶋のウィリアムズでの仲間、N.ロズベルグ選手も、私たちにはお父さんのケケが馴染み深いし、N.ピケJr.となると名前そのものが父親を背負っている。
楽しみなこれからというのか、やはり一般人には狭い登竜門なのか?
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。