スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと映画館に足を運んだ。

  • 2008/03/26(水) 19:33:52

<案外、老け顔だったライラ役のダコタ>
映画rara01

『ライラの冒険《黄金の羅針盤》』
この映画は見てみたかった。
本日は春休みでも始まったのか、映画館の廻りは子供でいっぱい。字幕版と吹き替え版とで上映時間は違っているはずなのに、これはまずいなと思っていると、やはり違っていた。
他にドラえもんや子供向けの映画が上映されていたらしく、私たちのところには子供はいなかった。

映画は面白かった。迫力もあるしストーリーも良くできていた。
何よりコンピュータが映画に荷担するようになってから、この様な破天荒の映像は生き生きしたものに変わった。ラストのクレジットタイトルの映像に関わる人々の名前が連なるが、その多いこと多いこと、驚くべしダ。
主人公のおませなライラはちょっと大人びたお顔で、案外早く老ける俳優になるかも・・・。
『007/カジノ・ロワイヤル』(06)で、6代目ジェームズ・ボンドに抜擢されたダニエル・クレイグは、かのボンド役よりこの方が似合っている感じがします。
同ボンド映画に出ていたエバ・グリーンが相変わらず綺麗で、とても神秘的な役がお似合いでしたね。
無論、ニコール・キッドマンさんは最高に素敵でした。

久しぶりの映画館でも映画は、刺激的でしたね。
素晴らしい映像と迫力ある音響とともに・・・・

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。