スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念でした、意に沿わない本でした。

  • 2008/03/31(月) 21:33:35

<おどろおどろしい骸骨の絵が描かれた表紙>
本arayamaninpousadame

荒山徹著『忍法さだめうつし』
先日、この荒山徹著『柳生薔薇(そうび)剣』がとても面白かったので、わざわざ探して借りてきた。

はっきり言ってちょっと時代が違った。
私は江戸時代1600年以降しか読まないし、しかも中身が朝鮮ものでした。
“忍法”なんて書いてあるし、ざっと見て見たのが悪かった。
作者は朝鮮半島の歴史・文化を学ぶために韓国へ留学をされたほどの方だから、朝鮮ものは得意で、デビュー作が『高麗秘帖』というものだそうだ。
申し訳ないがちょっと苦手で、途中下車。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。