スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お帰りなさい、野茂英雄様。

  • 2008/04/12(土) 20:43:24

久々にあちらこちらのニュースに野茂英雄様が出てきていらっしゃる。
有り難いことであります。
日本人メジャーリーガーの先駆者とも言うべきお方で、野武士の風貌と無口で節度ある言動がとても大好きであります。奢りというものを微塵も感じさせない謙虚な方だと思います。
古い日本人にはあのような方が多く、また古い私には最高の偉人です。
ドジャースに在籍された昔は追いかけもしましたね、ドジャース球場へ。

これからも数字や、記録は気になさらないで、のんびり大リーグを楽しんでいただきたい。
末永く日本人に、真の日本人を見せつけていただきたい。
軽々しくガッツポーズをしたり、軽率な言動をしたりしない、何処となく沈鬱で大人らしい立派な野球人としてみんなにお手本を示して欲しい。

立派な野球人といえば、

松坂 野茂へのお祝いコメントは「失礼」
4月12日19時2分配信 デイリースポーツ
軽々しく言葉をかけることはできない。レッドソックスの松坂大輔投手(27)が11日、3年ぶりメジャー登板を果たした野茂に対して、「戻ってくる時間がかかったと思いますが、メジャーで投げることは当然だと思っていたので、お祝いのコメントを言うのは失礼にあたる」と慎重に話した。(後略)


この記事はとても素晴らしい。
自分の立場をよくわきまえた、謙虚な節度あるお言葉だと感心しました。
松坂さんは案外大人の人なのかも知れないと思い始めました。

野茂さんといえば、こんな記事が地方紙に載っていました。
<宮日新聞の“歩廊”という記事に載っていた写真>
雑kusima

 ◎…串間市の寿海酒造協業組合(国府光朗理事長)に突然、大リーガー野茂英雄投手のサインと写真が届き、従業員もびっくり=写真。野茂投手の父・静夫さん(68)=大阪市港区=からの贈り物だ。

 ◎…サイン色紙15枚、写真は20枚に上り、近鉄時代から昨年のものまで網羅した“お宝”。知人の紹介で同組合の焼酎に出会い、「まろやかで飲みやすい」と絶賛する静夫さんの、あいさつと激励を兼ねたプレゼントだった。

 ◎…営業部チーフの国府紀光さん(46)は「頼もしい応援団が現れた」と感激。3年ぶりの大リーグでの活躍を期待しながら、「父子でぜひ焼酎を飲んで」と、早くもオフの帰国が待ち遠しそう。


野茂さんのお父さんも愉快な方だ。
近々この串間市へ行かなくてはならない用事があるので、寿海酒造協業組合を探して、出来ればこのサインを見てきたい。
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。