スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に宮崎の港へ行った。

  • 2008/04/27(日) 07:32:15

<ちょっと面白い絵柄のお湯のみを見つけて>
雑yunomi

宮崎港へ行った。
宮崎港には水産会館という県の出先機関がある。ここにはレストランと社員食堂とがあって、ちょっと有名らしい。宮崎港で上がる新鮮な魚介類を安く美味しく食べられるというふれこみでありました。
社員食堂は地元の会社関係者には、とても名が通っているらしくちょっとした行列だったので遠慮した。

隣り合わせにあった魚乃里「ぎょれん丸」という名のレストランは、二階にあって港を見ながらとても広くてのびのびしたレストランでありました。
その時出されたお茶のお湯のみがこれです。よくよく絵柄を読んでいくと面白い。
「金八先生」にかけて、魚の“かんぱち”を「間八先生」、冠をかぶった王様が「大将」ではなく「鯛将」ってのも、とても愉快です。
見晴らしの良い港の風景を楽しみながらの食事は最高です。

<水産高校の演習船です>
雑kaiyou

宮崎県立水産高校の実習船です。
大きく宮崎をPRするかのように、「太陽と緑の国・みやざき」の文字が入っていました。
写真は船の一部ですので、全体はもう少し大きいのですが、これで遠洋航海もするのですから学生さんには凄い経験と冒険でしょうね。
後ろの甲板には大型のジェットスキーなども積んでありましたね。
学生さん、是非気をつけて頑張って下さいと言いたい気がしました。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。