スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中谷美紀さんの文庫本を三冊買った。

  • 2008/05/13(火) 07:26:56

文庫本をひさしぶりに買った。しかも三冊もかってしまった。
本当はその中の一冊『自虐の詩日記』だけが欲しかったのですが、三冊だと送料がかからないので、つい変な欲を出して買ってしまった。

<下町の静かなった住まいが表紙の『自虐の詩日記』>
本nakatanijigyaku

『自虐の詩日記』
昨年の10月にこの本の発売を聞いて買いに行くつもりが忘れていた。
読むのが楽しみだ。

<ハードカバーとは、表紙デザインが違う>
本nakataninaimono

『ないものねだり』
ハードカバーの方は、すでに買って読んでしまった。もう二年も前のことになる。
さっと読んでしまったので中身は忘れてしまった。

<曼荼羅のごとき表紙絵のデザイン>
本nakataniind3

『インド旅行記3』
これも読んでいるみたいにブログでは書いているが、どうも三巻は買っていなかった。
お詫びに一生懸命読んでみよう。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

中谷さんの記事には必ず反応してしまいます。

あっと、その前に、ご子息のご結婚おめでとうございます。
読んでいて皆様の人柄の良さがにじみ出て、こちらも暖かな気持ちになります。
末永くお幸せに。


中谷さんの本ですが、日頃どのようなことを考えて、どんな生活をしているのか、かいま見れておもしろいですね。
日常の出来事に対する感性とか、視野の広さとか、やはり特殊な職業をしている方は違うな、と思いました。
現在でも数冊に連載を書かれていますが、へぇ~と感心しつつ、中谷さんも普通の人間なんだな、と感じたりもします。
読んだ感想を、上記のような稚拙な文章でしか表現できない私にはとても書けない、うまい文章です。
また、読み返してみます。

最後にひと言。野茂選手、楽天には、と言うより日本のプロ野球には入るな!!

  • 投稿者: くま当番
  • 2008/05/13(火) 12:27:56
  • [編集]

反応していただいてありがとう

本当に中谷さんのファンなのですねえ。
とても嬉しいです。お仲間で・・・。
近頃何もニュースがないので困っていたところなのですが、こんな事でも書いておかなきゃ、ブログのタイトルの一部とはいえ「中谷美紀」様のお名前を冠しているので申し訳なくて・・・。

“日常の出来事に対する感性とか、視野の広さとか、やはり特殊な職業をしている方は違うな”というのは同感ですが、彼女は才能のある方ですよね。
特殊な職業をしている方々でも、感性がなかったり、表現力がなかったりといろいろいらっしゃるから。

野茂さんのことも同感です。
このまま出来れば静かに過ごされてもいいかなって、心から感じております。
大リーグでもパイオニア的存在は不動ですので、下手にお名前を汚さなくてもと良いのではと思っています。

子供の結婚については、お祝いのお言葉感謝します。
これで肩の荷が下りた感じです。

  • 投稿者: 光ちゃん
  • 2008/05/13(火) 20:54:51
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。