スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の気持ちとは裏腹に・・・・。

  • 2008/06/17(火) 22:48:55

母は大正生まれ、おばあちゃんです。
寡婦になってから、周りの人々に度々言われることが、
「お力落としでしょう?」とか、
「元気をお出しになってくださいね」とか
「おつらいでしょう?」等々の慰めの言葉ばかりなのだそうです。
本人は至って元気で、葬儀のすぐ後からでも笑顔でずっと暮らしています。

本人は、
「何故、みなさんはそれほどお気遣いくださるのでしょう、六十数年間かものあいだ、傅(かしず)いてきたので、もう充分に尽くした」と言っておりますし、
「後の残りは自分の人生だわ、せいせいした」とのびのびとしたものです。
軽く動いても、回りからは走っていると言われるほど、元気でたくましい人なので羨ましくもあります。

本日も私たちと一緒に行動しましたが、じつのに軽快で生き生きしておりました。
墓参りに行ってのち、ビデオレンタルショップで韓国ものを借りて、カレー屋さんでカレーを食べて、そして最後はアイスクリーム屋さんでアイスクリームを頬ばる。

若い者について行こうとしますし、デジタルテレビも、DVDレコーダーも普通に操作をします。
デジタルのムービーを使って、自分の踊りの練習を撮り、見直しては復習をしたりと努力を怠りません。
宮崎から台湾への直行便が発着するようになった記事を見ると、みんなで行こうかなどとももらしております。
我が母ながら偉いなあと感心し、またこのように元気な年寄りでいられたらと願うことでもあります。
出来るだけ、長生きをしていただいて、自分だけの人生を謳歌して欲しいですね。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。