スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとした映画への思い入れ。

  • 2008/07/24(木) 08:36:47

映画館の暗闇には魔物が住んでいる。なぜか映画館を出た後、また来たくなる。
小さな頃からどうしたわけだか、田舎ではあったが映画館の招待状だけがいろいろ取りそろえてあって、映画はよく見てきた。あの頃は沢山の映画館が軒を連ねていたなあ。
で、映画好きは直らなくて、今でも映画館通いをしている。

バットマン奇跡の復活! 『ダークナイト』が"蜘蛛"押さえ初日興収歴代1位に
マイコミジャーナル(2008/07/22)
01 「ダークナイト」(2008/07/18 )
02 「スパイダーマン3」 (2007/05/04)
03 「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」(2006/07/07 )
04 「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」(2005/05/19)
05 「X-MEN:ファイナル・ディシジョン」(2006/05/26 )
06 「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 」(2007/7/11 )
07 「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」(2007/05/25)
08 「スパイダーマン2 」$40,442,604 (2004/06/30)
09 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」(2005/11/18 )
10 「スパイダーマン」 ( 2002/05/03)

これは過去の映画の興行初日のベスト10。
「スパイダーマン」は、シリーズ三作全部入っている。「ハリー・ポッター」ものが二作。「パイレーツ・オブ・カリビアン」も二作などお馴染みのもの映画は、この未公開の「ダークナイト」以外は全部見ている。
自分でも可笑しいと思うのは、私はベストセラー小説というものを読まない。あれほど本読みが好きであるが、本だけは現在“時代小説”以外を読まない。
その点、映画だけは何でも見る。映画を選ばない。
まあ、邦画はあまりみないけれど・・・・。
何が理由なのかは解らないし、あまり考えたこともない。

で、見損ねたと言うのか、当地では公開されていない映画で見たいものがある。
THE ASSASSINATION OF JESSE JAMES(Brad Pitt)
邦題が「ジェシー・ジェームズの暗殺」、久々の西部劇もののようで、この映画は見てみたい。
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。