スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしく聴いたこのアルバム。

  • 2008/08/05(火) 08:42:01

小さなipod nanoをポイントが無駄になるので、わずかな追加金で買った。
こちらはまともに音楽を聴くために使っている。近頃のデジタルオーディオは、小さいながら容量は大きいので、iTunesに入っている曲を全部入れ込んでしまった。
手持ちのCD類を全部整理したときの音楽ばかりが入っている。
何気なく聴いていたら、懐かしい曲が流れて来た。

門あさ美『POP ART(1986年12月16日) 』
この『ウィキペディア(Wikipedia)』のページでは、彼女は1955年10月17日生まれとなっているので、もうすでに五十路半ばとなっておられることになる。
それほど私と大差があるわけではない。無論それだからなつかしいのだけれど・・・。
大ヒットをしたわけでもないし、メジャーな人ではなかったので知らない人が多い。

ちょっとセクシーで、こんなお声に人から声でもかけられたらメロメロになってしまいそうな気にさせられる魅力ある歌声だ。
“オリジナル・アルバムは1988年以降リリースされていない”と書いてあるが、確か2002年に復刻版がTEITIKUから出ていたような・・・。
とにかくなんとも愉しく浮かれたムードある世界が醸し出される。いい歌手だ。


月下美人
お好きにせめて
セ・シボン
STOP PASSING NIGHT
Nice Middle
Mrs.アバンチュール
感度は良好
すねてご機嫌
気まぐれKitten
美姫伝説(びきでんせつ)
プリンスとジャンパーとプリンセス
50'sと80's


シャンソン、ボサノバ、バラード何でもありのような、ないような分野に分けられない曲想であります。
好き嫌いはあるでしょうが、何となく聴いていると懐かしいいい時代だったよね。
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。