スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に“中谷美紀”さんのニュースを。

  • 2008/08/10(日) 07:40:33

本当に久しぶりに“中谷美紀”さんのニュースをきいた。
“中谷美紀”さんのネタがないと、ちょっとは困る。ブログのタイトルに一部にお名前を勝手に拝借しているものですから・・・・。

伊勢谷友介ドラマ初出演!妻役に中谷美紀
スポーツ報知>芸能 2008/08
戦後の日本政府代表として連合国軍総司令部(GHQ)との交渉役を務めた白洲(しらす)次郎がNHKでドラマ化され、俳優の伊勢谷友介(32)が主演することが7日、分かった。「マッカーサーをしかった男」と呼ばれた快男児の激動の半生を描く大型ドラマで、随筆家の白洲正子夫人を女優の中谷美紀(32)が演じる。伊勢谷は98年の俳優デビュー以来、テレビドラマ初出演となる。新春放送予定。


この内容がとても良い。
私はこの主人公となる『白洲次郎』に憧れがある。
勝手な自分のブログの中にも『白洲次郎』さんを何度も登場させた。
またその奥様であられた正子様は、見事な賢婦であり、日本女性の鑑のような方でした。
その御方を“中谷美紀”さんが演じられることには、とても感激です。
雰囲気もとてもお似合いのような気がする。

来春の放映はとても楽しみです。
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

No title

お暑い中、いかがお過ごしでしょうか。
中谷さんは久しぶりのテレビ出演ですが、どういう基準で選んでいるのか知りたいです。
前回の『ガンジス川…』はインドものであったし、今回は『嫌われ松子の…』で共演した伊勢谷氏が主演なので出演した、という事でしょうかねぇ。マスコミがバカな噂をたてるのでは、と心配です

白州次郎ですが、私の個人的な思いこみでは二つのキーワードがあります。
『従順ならざる唯一の日本人』『葬式無用、戒名不要』です。しかし、奥さんについては全く存じませんでした。
良いとこのボンボンとして生まれ自由奔放に育てられたにもかかわらず、単なる我が儘ではなく、決して自分の信念を曲げない人物となった、数少ない日本人で、また、無類の車好きではなかったでしょうか。
近年こんな日本人は全くいませんが、彼に最も近いのは石原裕次郎かな、と今思いました。
お二人とも、一般市民には全く手の届かない生き方をされており、憧れというか、呆れたというか、諦めというか。
物質的な事は絶対まねできないので、精神的な事で少しでも近づければ。


  • 投稿者: くま当番
  • 2008/08/11(月) 09:00:07
  • [編集]

なるほどと感じましたね

人の感じ方とか、また時代背景によってもいろいろ違うのですね。
白洲次郎さんについては、同じく感じましたが、“石原裕次郎”さんですか・・・。
私はこの“石原裕次郎”さんにかなり近い年齢なので、派手な方の裕ちゃんしかイメージにないので、ちょっと感覚的には違ってました。
でもよく考えるとそれほど、本質は離れていないかも・・・。
裕次郎さんは本当に個性的で、独自の生き方をなさった方でしたのでね。
でも時折こうした事を考えて、己を高めることは大事なことでしょうねえ。

  • 投稿者: 光ちゃん
  • 2008/08/11(月) 22:18:03
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。