スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと気になるニュース。

  • 2008/08/29(金) 20:04:27

何となくPCの前に座っていたら、こんなニュースが目についた。

『相棒』新シリーズをもって寺脇康文が水谷豊とのコンビを“卒業”
8月29日5時0分配信

俳優・寺脇康文が、水谷豊とのコンビで難事件を解決していく人気ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)を卒業することが28日(木)わかった。同作は10月より新シリーズ「season7」がスタートするが、寺脇の出演は同シリーズが最後に・・・。(後略)


TVドラマはあまり見ないのだが、この『相棒』だけは何故だか見ますね。
映画の“劇場版”も見に行きましたしね・・・。
やっぱりこのキャスティングが魅力でありまして、このくらい長い番組だと“相棒”の片割れがいなくなると困りますよね。
もし片割れがいなくて“相棒”を続けるとなると、新たな“相棒”が出来るのかしらん。

<このコンビはとてもユニークで、相反する魅力を持ち合わせた珍しい“相棒”>
tvaibo01.jpg

この“相棒”という言葉は、籠かき商売などで、籠を支える棒の反対側の人をさします。または同じ棒を二人の肩で支えるので、相手の肩で“相肩(あいかた)”つまりは“相方”というとも何かの本で読みました。ちょっと出自を忘れてしまって、自信もっていえませんけれど・・・・。

今では“相棒”も“相方”も、お笑いの相手方をさすことくらいに使われていますが・・・。
幸いか不幸か、相手方を必要とする職業に就いたことがなく、“相棒”と呼んで親しめる人が出来ませんでしたね。
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。