スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと怖い話。

  • 2008/08/30(土) 08:44:46

このところ連日“ちょっと”何とかと言って書き進めていますが、私はこの“ちょっと”が好きなのです。
で、近しい人から聞いたお話ですが、「万引き」です。

その御方の話では、万引きされたものはムービーカメラのバッテリー。
予備用に長時間使える比較的大きめのものだったらしいのですが、存外にこれが大きさの割には高価なのだそうで、それが見事にカッターでプラスティックのケースが切られ、中味だけが抜き取られたケースが別の場所に捨ててあったそうです。
その御方が言うには、外側は少し丈夫なので、かなり立派なカッターでないとすっとは切れない。
つまりは犯人は、かなりしっかりした刃物を持ち歩いているということなのです。

一番怖いのは偶然にでも、万引きの行為を目撃して、その犯人を咎め立てした場合です。
犯人は事実を隠匿したい激情のあまり、発見者をその刃物で斬りつけるかもしれない。
僅かな犯罪行為を発見したばかりに、傷害事件が起こるかもしれない。
その御方はその二次犯罪を恐れておいででいらっしゃいました。よく分かります。

他人の財産や、物品を盗ることはいけない行為であることを、小さい頃から躾けられているはずなのです。どんな親でも、一番にこの事は教えるはずなのですが、どうして守られないのでしょう。
万引きをする行為を楽しむ愉快犯が少しはいるのでしょうが、それでもしていけないことはしてはいけないのです。

先日の他県で釣り具の万引きで逃走途中、追いかけてきた店員さんを轢き殺す事件がありました。
僅か数万円を万引きしたばかりに、他人の生命まで奪ってしまう。
こういうニュースは、何度流れても教訓にはなっていないのですよね、犯罪者には。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

万引き

万引き怖いですね。素直に非を認めてつかまってくれると良いのですが、逆ギレされて刃物をだされては危ないですよ。

アルバイトのころ、万引きを見かけても
追ったりしないで警察に通報するようによく言われました。

格闘技の経験があったので腕に覚えがあったので
真っ先に、食って掛かりそうだったので
店長に注意されていたのかも

  • 投稿者: 風来坊
  • 2008/08/30(土) 15:41:41
  • [編集]

アルバイトと言えば・・・

確かにアルバイトも怖いですよね。
そういう万引きでもされような場所でのお仕事は、案外と危ない職業なのかも・・・。
かつてはこのようなことは夢にも考えませんでしたし、近頃事件が多すぎますものねえ。

  • 投稿者: 光ちゃん
  • 2008/08/31(日) 20:06:13
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。