スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪質迷惑メール対策に本気で乗り出してほしい。

  • 2008/08/31(日) 20:00:16

かなり昔インターネットを始めた頃には、こんなくだらないメールなんか来なかったのに、何故か近頃は迷惑メールが多すぎる。読みもしないで削除するのだから、送る方も効果はないと思うのだが、それでも懲りずにあの手この手でやってくる。
全く同じものを何度も送ったり、差出人は違う名前だが件名が同じものだったり、しかもその品格のないこと恥ずかしい。誰が考えても、こんな仕事にたずさわっているのは愚かしい。回りに堂々と職業が名乗れないような仕事は辞めた方が良い。

今度こそ効果あり? 迷惑メール防止法の改正最終とりまとめ - 総務省
  マイコミジャーナル 四十物恵妙 2008/08/29
総務省の「迷惑メールへの対応の在り方に関する研究会」は28日、あらかじめ同意した相手以外への広告・宣伝メール送信を禁止する「オプトイン方式」を導入した迷惑メール防止法の施行に向け、最終とりまとめを行った。同法を効果的に運用するための具体的な方策についてまとめたもので、同省はこれを踏まえ、省令やガイドラインの策定に入る。

迷惑メール防止法の正式名称は、「改定特定電子メール送信適正化法」。2007年7月に始まった研究会では、増加の一途をたどる悪質な広告・宣伝メールを封じ込めるためのオプトイン方式の導入などを同年12月の中間とりまとめで提案。(後略)


五月に新しい法案が可決されたはずだが、全然効果は感じられない。
そこで新たなる対策を打つと言うことだが、これが法案が通って実施されるのは、十二月になるという。
全く何もしないというのではないが、現在は何もなされていない現状で、つまらないメールは相も変わらず沢山舞い込む。
どうか早く対策法案を通して、少しでも早くこういった悪質なものを駆逐してほしいものだと思います。

本日の覚え書き

オプトイン 【opt-in】
 「選択」という意味の英単語で、ユーザが明示的に広告メールの受け取りを承諾することを指すことが多い。

 例えば、ソフトウェアのユーザ登録の際に「ダイレクトメールの受け取りを了承する」といった内容の選択肢を用意し、これを能動的に選んで登録したユーザにのみダイレクトメールを送付する場合、このメールを承諾を得たメールという意味で「オプトインメール」という。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。