スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過保護なこれからの日本人?

  • 2008/09/04(木) 20:13:15

おかしな、おかしなものを見つけた。

<おおやけに商品を見せるといけないが、電子手帳です>
雑denshi

店頭で大声で宣伝案内のビデオが流れていたのだが、商品は電子手帳だった。
辞書の中には100種類前後のコンテンツが入っていて、使い道が多く便利であると、このビデオはのたまう。
海外への旅行にお供させ、外国語の対応に使うというものです。

海外旅行に来たらしき女性二人が、「やっと着いたね、アメリカ!」とか叫んで始まる。
まるで外国語は不得手といった感じの女性のやりとりで、買い物や、道案内、料理の注文といったシーンが電子手帳で行われる。
つまり自分が相手に伝えたい言葉を“指さし”て、相手にネイティブ発音で相手に聞いてもらう。
そして回答を得て、行動を開始するというものだ。

仮にとても人の良いアメリカ人を見つけたとしよう。
そして自分の聞きたいこと、或いは言いたいことを電子辞書から見つける。
そしてそれからその分を備え付けのペンでタッチしていく。
勿論、その目的の画面に行くまでタッチを数回続ける。
その頃には何か良いことがあるのかなと、近づいてきたアメリカ人も待ちきれず呆れて離れていくでしょう。
人によっては、その電子文具を見てなにか売りつけられると感じるかも知れない。
或いは或いは、最悪の場合その便利な手帳を奪われる事になりかねない。

その後がもっと面白かった。
たまたま話を聞いてくれた外国人がいても、彼らはこの手帳に返事をくれるわけでなく、その土地の言語で答える。(無論このビデオ自体が作り物であるのだが・・・・。)
その証拠にこのビデオの中で、突然「なんて言ったの?」という台詞がある。
つまりもし回答を得られても、こんなものに頼っていると聞き取れないので具合が悪い。
難しい段階を経て、やっと相手が答えてくれてもそれが分からなければ何もならない。

過保護な日本人よ、便利なものに頼るなかれ!
英語だけでも勉強しよう、単語や言い回しのひとつも訓練して覚えよう。
簡単な挨拶から初めて、現地の人とはなんとか意思表示を言葉でしよう。

自分の脳みそも劣化する。
脳みそ自身はまだまだ使ってくれる事を待っているはずだ。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。