スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わりを感じる。

  • 2008/09/08(月) 20:16:20

庭にミカン(八朔)と梅、そして無花果と実のなる木がある。
八朔はどんなに手入れをしても、酸っぱすぎる実しかならないので、食べるには食べるけれど砂糖が大量にいります。
どちらかというと料理に酢の代わりに使った方がよいのだけれど、その量が多いのでビタミンの補給と我慢していただきます。

梅も結構長いこと庭にあるけれど、こちらはあまり実のつきが悪く、梅干しを漬ける際にちょっと足しになる程度であります。
素人でありますし、あまり手入れとか知りませんので、これらはやむを得ないことかも知れません。

ただし無花果は違います。
例年枝の伸びが凄いので、収穫が終えると小さくまとめますが、この木だけは手入れと肥料に関係なく凄く実がなります。しかも毎日大量に熟してしまいます。
毎年精一杯、頬ばりますが、残念なことに回りに誰も好む人がなく、自分たちで消化する日々です。
買えばそこそこのお値段がするし、売っても良いくらいの立派な実がなりますし、とても甘いのです。

で、本日今年最後の収穫をしました。
動植物は賢いもので、ちゃんと自分にわきまえがあって、シーズンが終われば実りません。
今も枝のそちこちに小さな実を残していますが、これは大きくなりません。
そしてもうしばらくすると、自然に葉が落ち裸になります。
これは常緑のミカンなどとすると、実に潔く気持ちが良い。
また少し枝をこぢんまりと剪り揃え、冬に備えましょう。

夏が終わりです。今年も美味しい実をありがとう。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。