スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二つの車のニュースでも。

  • 2008/09/16(火) 20:21:40

<スーパーGTでの勇姿“GTーR”>
車SUPERGTMOTE07

スーパーGT:GT-Rが今季5勝目 初優勝の横溝組「完璧な週末」

 自動車レースの国際シリーズ「スーパーGT」第7戦の決勝が14日、栃木県茂木町にある「ツインリンクもてぎ」(1周4.801キロ、決勝63周)で開かれた。GT500クラスでは、予選1番手の「ロニー・クインタレッリ/横溝直輝組」(日産GT-R)が、最速ラップをたたき出し今季初優勝。GT-Rにシーズン5度目の優勝をもたらした。2位には「ラルフ・ファーマン/伊沢拓也組」(ホンダNSX)、3位は「脇阪寿一/アンドレ・ロッテラー組」(トヨタSC430)が入った。


この車、GT-Rが出てきて日本のレース界も若干様子が変わった。そのくらいに凄く、素晴らしい車だなあと感じる。
2005年のモーターショーの時には、若干フロントから見るとホンダのロゴマークをイメージさせるデザインでおかしいな感じたが、2007年には『H』の足の部分が切れ、ホンダのロゴとは違ってきた。
その折実車に乗せていただいたが、中味も内装も実にスポーティで、世界にスポーツカーに比肩できる実力ある車だと感じた。しかも価格が安いので買いやすいとも思ったのだが、なにぶん年をとってしまって、普段乗りには疲れるだろうな。

またまたミーハーですが、このイエローハットのコンパニオンにはかつて“相馬茜”さんがいらしたですなあ。

<かのポルシェに4ドアスポーツカー?>
車ps01

ポルシェから新たな4人乗りFRスポーツ その名は「ポルシェ・パナメーラ」
Driving Future [2005/08/04]
いままさに絶好調のセールスを記録中のポルシェから、911、ボクスター、カイエン、さらには近い将来発売予定のケイマンに続くニューモデルが登場するとのニュースが配信された。そのニューモデルは、すでに取締役会で開発・生産が承認され、2009年の市場投入に向け準備が進められているようだ。詳細が決定するのはこれからだろうが、すでに分かっているのは、それが「4人乗りのFRスポーツクーペ」になるということ。


これはこれでちょっと意外なニュースですな。
イメージデザインからしても、ポルシェのインパクトは強い気がします。
ハイブリッドもあるらしいとなると、やはり時代は地球温暖化について考えないメーカーは、時代遅れと言う事になるのでしょうね。
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

No title

お邪魔いたします。
スーパーGTはBSで放送されているのでよく見てます。モータースポーツは大好きです。
うちの近所に、見た目50過ぎくらいのおじさんが住んでいて、GT-Rに乗ってます。
この車はこのくらいの年代が似合うのかも。
我が地元の日産プリンスの系列販売会社が倒産しました。
もっと弱小メーカーの系列会社もあるのに。まさかそんな事が、って感じです。

ポルシェは魅力的ですね。でも絶対手が出ないなぁ。
以前ポルシェのハイブリッドの記事を見た事がありますが、どうもカイエンが第一候補みたいですね。

  • 投稿者: くま当番
  • 2008/09/17(水) 08:59:18
  • [編集]

趣味合いますね。

くま当番様へ
私はプリンスと日産が別会社だった頃を知っている人間ですから、かなり世代は違いますが、ちょっと趣味似てますよね。
ありがたいことに・・・・。

ところで先日のお話は、今でも羨ましいですねえ。
綺麗でしたでしょうね?

  • 投稿者: 光ちゃん
  • 2008/09/17(水) 19:55:17
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。