スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たった二文字違いで、全く違う作品に・・・。

  • 2008/09/29(月) 20:42:27

何を思いついたか、家内が“メグ・ライアン”の映画が観たいと曰う。
それも古いものをリクエストする。
アイスクリームをご馳走するからと言うお誘いに、ビデオレンタルショップへ出かける事にした。
どうも食い物に釣られるのは、悪癖でいけない。

『キスへのプレリュード』
『男が女を愛する時』
『めぐり逢えたら』
『恋におぼれて』
『星に想いを』
『ユー・ガット・メール』
『電話で抱きしめて』
『フレンチキス』

『プルーフ・オブ・ライフ』


どれも可愛い恋愛もので、楽しく健康的であります。
同時にメグ・ライアンのキュートで、繊細でコケティッシュな魅力があふれる作品だと言えましょう。

と思ったが、先に『キスへのプレリュード』、『男が女を愛する時』の二本が見つからない。
結局この店にはなかった。
で、もう一つ見つからなかったのが、最後の『プルーフ・オブ・ライフ』でして、お店のお人が見つけてくれたのが、『プルーフ・オブ・マイライフ』でした。
グウィネス・パルトローとジェイク・ギレンホールの恋愛映画であるが、二文字違うだけでまるで違う映画です。
私が探しているのは、ラッセル・クロウとの共演のロマンティック・サスペンス・アクション、しかもメグ・ライアンの作品群を探しているのだから分りそうなものをと思ったが、また探してもらって取り置きということで帰ってきた。

メグ・ライアンは『トップガン』と『プレシディオの男たち』が案外知られていないが好きです。
まだまだアメリカ娘のとんがり具合が可愛い頃でしたね。
ショーン・コネリーさんも渋かったね。でもこのお方引退したし、プレシディオも今ではなくなって見れなくなったね。



スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。