スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お馬鹿ではなくて、大馬鹿だった男。

  • 2008/10/09(木) 09:47:21

いよいよYahooのニュースまで載っている。

中山前国交相 東国原知事に直接出馬要請「出てもらわないと困る」

10月9日8時2分配信 スポーツ報知
宮崎県の東国原英夫知事(51)が、中山成彬前国交相(65)からまさかの衆院選出馬要請を受けた。8日、都内で行われた「九州横断自動車道延岡線建設促進中央大会」で、来賓あいさつに立った中山氏は「どうしても出てもらわないと困る」と、東知事に強烈なラブコール。現在、東知事を悩ませる国政転身論は、もとを正せば中山氏の『失言辞任→出馬辞退』から浮上したもの。東知事は突然のKY要請に不快感をあらわにしていた。(後略)


そして肝心のローカル紙宮日日新聞にも、

「出馬を」 中山氏の“後継指名”に東国原知事困惑
2008年10月09日付 宮崎日日医新聞
 次期衆院選への不出馬を表明した宮崎1区の中山成彬前国交相が8日、都内で開かれた九州横断自動車道延岡線建設促進中央大会に出席し、同席した東国原知事に「何としても(1区から)出てもらわないといけない」と直接、出馬を要請した。

 自身の不出馬の表明以降、知事にラブコールを送っている中山氏が公の場で初めての「後継指名」。

 しかし、当の知事は「あの場で言われても…」と、困惑の表情を見せた。


そして地方紙西日本に新聞でも、

「東国原知事が出ないと困る」 中山前国交相が“出馬要請” 宮崎1区 知事は不快感
2008年10月9日 00:27 カテゴリー:政治 九州・山口 > 宮崎
次期衆院選で宮崎1区からの立候補を取りざたされている宮崎県の東国原英夫知事が8日、都内であった九州横断自動車道の建設促進大会に出席。来賓の中山成彬前国交相から「東国原知事にどうしても出てもらわないと困る。東国原劇場になるように心から訴える」と、“直談判”される場面があった。

 東国原知事は大会終了後、「唐突に公の場で依頼されたことに驚きと違和感を覚えた。いかがなものかと思う」と、中山発言に不快感を示したが、自身の出馬について「今は考えておりません」と、相変わらず含みを残す発言を繰り返した。(後略)


宮崎日日新聞は、この中山氏を嫌いなのか批判的であり、文章が辛辣である。
このお馬鹿さんは、案外大馬鹿な男でありまして、世間を騒がせたかの言動もあたかも自分が、後継者として東国原知事を国政に担ぎ出すための自作自演劇のような事を言ってごまかしている。

また知事も不快感は表しているが、不出馬表明後も“今のところは”とか、“現時点では”とか曖昧な表現をして濁している。
この方が国政に参画する希望は大きいようで、タイミングとしてはちょうど良かったのにと、波に乗れなかった事を悔やんでいるような態度でもある。

誰が悪いのでしょうかねえ???
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。