スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

得意なものと、不得意なもの。

  • 2008/10/20(月) 07:15:42

ゲームというものは、今時の電子機器を使ったものが苦手であります。
本質的にはアナログ人間なのでしょう。

一番得意なのは、「クロスワードパズル」。
これはかなり難易度の高いものまで大丈夫で、今までに解けなかったものはないと豪語できます。
母もかなりこれが好きですが、解けないときにはちょっと聞いてきます。
また暇なおりには自分でも作ったみます。
かなり難しいものを作ったりもしますが、出来上がったものはもう自分では回答できませんので、その後は愉しめる事がないのでつまりません。
「ナンクロ」もそこそこには、やれますね。

で、不得意なものは「ナンプレ」。
この数字だけのパズルはむしろ嫌いで、新聞などに出ていても素通りします。
やれば出来るとか出来ないとかの問題ではなく、数字を組み合わせる事が嫌いです。理系ではないからでしょうかねえ?

過去の知識の累積で、そこの抽斗から何かを出して解答する事は出来るのです。
新たに何かを考えて解答する事は、出来にくい頭なのでしょう。柔軟性には欠けているのです。
つまりはあまり考える事ではないことが得意なのです。

ところが切羽詰まって、とっさに何かを解決しなければならないときや、応急に何もない所で対応しなければいけない現場では、何故か見事に問題を取り除く才があります。
人間の頭脳の仕組みってどのようになっているのでしょう。
頭が固くなりすぎないうちに、出来るだけ使っておこうっと・・・。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。