スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな感じをこんな風に読むなんて・・・。

  • 2008/11/12(水) 20:31:31

『金楚糕』
と書いて、『ちんすこう』と読むそうです。

“ちんすこう”
琉球王朝時代から沖縄県で作られている伝統的な菓子の1つ。小麦粉、砂糖、ラードを主原料とした焼き菓子として知られている。


私の手元の新垣菓子店の“ちんすこう”の説明書きには、下記のように書かれています。

「黄金色」に輝き(金)、ほどけるような口当たりの(楚)焼き菓子(糕)という由来を持つ。


いろいろ由来はあるでしょうが、これなんてちょっといいなあと感じています。

で、今は“ちんすこう”を始め、ありとあらゆる沖縄土産が広げてあります。
明日は子供を呼んで、沖縄そばが振る舞われる?かも知れません。
本場の沖縄そばより、私は美味しいと感じています。
さすがに麺は沖縄から買ってきたものですが、だし汁とソーキは自家製です。
ああ、うれしい。明日が待ち遠しい。
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

実は私も沖縄へ行っておりました、仕事ですが。
この時期の北国特有のピリピリした空気を身にまとったまま那覇空港に降りたとたん、あの南国特有のでれ~っとした、長針のない時計のような時間の進み方に一気に飲み込まれてしまいました。
あわただしい日程で、お土産も空港で申し訳程度に買っただけなので、機会があればゆっくり全土をまわって、いろんな場所を見たり、いろんなものを食べたり飲んだり、いろんなものを買ったりしたいです。
それにしてもこの時期に温かいところは羨ましいです。沖縄に住みたいな~。物価も安いし。

  • 投稿者: くま当番
  • 2008/11/13(木) 09:13:28
  • [編集]

沖縄に行っていらしたのですか。

今回は家内だけが行っていました。
家内の本家の墓参りをかねて、のんびり一週間も。

本当にのんびりと過ごされたら良いですよ。
十一月のこの季節は、台風もなく暑いくらいで良い季節ですよね、沖縄は。

ところでご存じかも知れませんが、お墓ですけれど、沖縄では門中墓といって父系の同族がはいる大きな墓(亀甲墓)があります。
家内の本家のも大きくて、敷地全体で二百坪弱ほどあるそうです。
私はまだ一度も行った事がありませんが、この墓には。

  • 投稿者: 光ちゃん
  • 2008/11/13(木) 09:28:43
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。