スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不景気だと、購買意欲が減るよね。

  • 2008/11/18(火) 13:03:10

<今回は“一眼レフ”がテーマです>
本tokusengai200811
『特選街』2008年11月号。

世の中の景気が後退しているらしいので、新に何かを買うという購買意欲が減ってきている。
次から次へと何かを買うほど愚かではないけれど、それでも新しいものは気になる。
そういった意味では、私はこの雑誌がとても好きです。
色んな分野、特に近年はデジタル製品について、詳細に紹介されているし、また比較検討されて検証も正確であります。

今回は“一眼レフカメラ”の特集でありました。
簡単なデジタルカメラが普及をしていくと、やはり物足りない人々がマニアでなくとも増えてくるらしく、あちらこちらで“一眼レフカメラ”のデジタルカメラを見かけるようになった。

ニコンFあたりや、その前後のモデルあたりから使っているけれど、段々と大きく高性能になりすぎて、一眼レフを敬遠するようになった。
もっと前の懐かしい二眼レフなど、実にカメラ、カメラした機械的魅力に充ちていて、当時あまり綺麗なものが少ない時代に上から覗くファインダーに浮かんだ映像は魔力的美しさであった。4×5のカメラや、6×6判などのカメラにおいてはもっと素晴らしい世界だった。

でもこれも買い集めるような趣味が倦んでくると、簡単なバカチョンが良くなってくる。
“なんとかボーイ”というコンパクトカメラを愛用して、そしてデジタルカメラが出てきた。
これも面白くて、いろいろ買い換えたが、メモリー形態がいろいろと変わって、とても不便になった。
最初にかったスマートメディアなど、何がスマートだったのか、実に容量が小さくしかもすぐに消えた。
先日何処かの店で見かけたが、32MBで七千円で売っていた、あほらしい限りだ。
今ではSDカードの1GBでも千数百円で売っている世の中だ。

幸い子供がお下がりを貰っていってくれるので、あまり以前のものはないが、それでも探せばアダプターから、数種類のバッテリー、チャージャー、各種メモリー、不要なものがあふれている。
これらをもっと整然と統一してくれると、無駄な買い物をしなくても良いのだが・・・。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。