スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の遠出は、三社参り。

  • 2009/01/07(水) 20:18:43

久々にちょっと遠出をしてまいりました。
と言っても、宮崎市よりちょっと離れた西都市ですが・・・。
こちらの西都古墳群でも有名な古い歴史ある町で、静かなたたずまいと何処へ行っても歴史を感じされる史跡が沢山ある町です。

本日は三社参りをして参りました。

<三宅神社>
神社miyake01

この三宅神社は、由緒ある神社なのですが、なにせ田舎の田舎にあるため、人っ子一人いません。
神社の神域はかなり広く、周りには手の入った杉木立がびっしり育てられた森があります。
神社の建物は古く、かなり老朽化はしており、色あせてはいますが威厳のあるものでございましたね。

<南方神社>

神社minamikata01

こちらの“南方神社”は西都市穂北というところにあり、有名な西都古墳群のある西都原から下ってきた場所にあります。
静かなたたずまいの神社は、巨大なクスの木が境内に茂っており、立派な神社です。
宮崎でも有名な“入船”という鰻やが隣にあり、連日人でいっぱいなのですが、幸い今日はあまり見かけませんでした。

<都萬神社>

神社toman01

この“都萬神社”は、木花咲耶姫(このはなさくやひめ)をお祭りしてあるらしく、この地ではとても有名なところであります。
映画のロケに使われたりして、平素でも参拝客が多く、縁結びの神様と言われています。

<ちょっと遠景から見た都萬神社の社殿>

神社toman02

<面白いものを見つけました、周りを囲んだ石碑の人名>

神社toman03

今では忘れられた「ロッキード事件」の関係者でいらした有名人です。
かなり古い石碑ですから、随分と昔にご寄付をなさったのでしょう。

<これも有名だった天然記念物のクスノキ>

神社toman04

樹齢は1200年以上、幹周り????。巨木でした。
今は落雷によって燃えてしまったクスノキです。昔は天にそびえて、空が見えないほどに茂ってました。
枯れかかった幹の先端から、新しい枝が沢山芽吹いています。
新しい世代交代を見たわけです、私たちは。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。