スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借りて読ましてもらっている本の話。

  • 2009/01/10(土) 20:30:29

例年借りて読んでいる本の集計をしてみる。
本日までに総計で、1940冊の時代小説を借りたことになる。
一部若干、違うものも入っているけれど、同じ本で二度、あるいは三度借りているものもあるので、相当図書館にはお世話になっている。

借りた本総数 1940冊
借りた本金額 2,963,726円



この金額は普通本には消費税が含まれてないので、これを購入したとすると、三百十万円を超え、高級新車一台分ということになる。

1 蓬田やすひろ 196
2 村上豊  124
3 菊地信義 105
4 安彦勝博 89
5 西のぼる 83
6 新潮社装幀室 80
7 熊谷博人 76
8 辰巳四郎     64
9 玉井ヒロテル 51
10 芦澤泰偉 51



これは私の読んだ本の装丁に関わった方々の多い順からのリストです。
相も変わらず、時代小説では“蓬田やすひろ”さんが多く、沢山仕事をなさっている。
愉快な絵を描かれる“村上豊”さんも頑張っておいでになることが分かる。

今年一年もまた時代小説で愉しませていただこう。
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。