スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凄い人気でっせ!!!WBCチーム。

  • 2009/02/18(水) 21:19:21

野球:WBC 侍ジャパン始動 宮崎市で代表候補合宿 /宮崎
2月17日15時1分配信 毎日新聞

 ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表候補合宿が16日、宮崎市で始まった。サンマリンスタジアム宮崎には、イチロー選手(マリナーズ)や松坂大輔選手(レッドソックス)ら代表候補33人が日の丸のユニホームで集結。雄姿を見ようと、約3万7000人のファンが詰めかけた。
 東国原英夫知事らも激励に訪れ、原辰徳監督に宮崎牛20キロ、日向夏15キロなど特産品を差し入れた。
 練習後、ゲート付近には色紙を手にしたファンが人垣を作った。球場周辺には飲食、グッズなどを扱う店舗が並んだ。母親と見に来たという宮崎市佐土原町の田村みゆちゃん(5)は「イチロー選手は遠くからしか見られなかったけど、楽しかった」と話した。
 約3000台収容の駐車場は満車。宮崎駅前バスセンターから20分間隔で橘通、宮交シティ経由のバスが出ている。合宿は22日まで(19日は休養日)。入場無料。【小原擁】




本日、WBCチームの宮崎キャンプは大入り満員。
お天気は上々、明日は練習がお休みなので、今日は最高の人出だったそうです。

練習場である木花総合運動公園“サンマリンスタジアム”は、超満員の46000人。
午前九時には青島バイパスは、6kmの渋滞。
いずれにしても過去最高の記録ではなかろうか?

駐車場は通常最高6000台ほどの収容能力だから、近隣の駐車場、或いは青島まで満杯。
数キロメートル手前の田んぼの中のあぜ道、脇道までびっしり。
青島から会場までの無料シャトルバスも、存分に活躍出来ないほどの車、車、車の洪水。
どだいこんな田舎の町にこれだけ大量の車を見る事すら前代未聞であります。
普段このバイパスは時速60km制限スピードなのですが、80kmでも走れる空いた道路なのです。
いっやあ、これは凄い。

日本の一流若手選手が一堂に会するとは言え、これらを見学なさる方々の情熱は恐ろしいものがありますな。
しかも近隣県だけではなく、中国地方あたりのナンバーを付けた車も見かけましたから、お好きな方は頑張っておいでになるのでしょう。
九州北部ですと宮崎まで4、5時間、高速を降りてまた渋滞で2、3時間。
駐車場から会場までまた小一時間はかかるとすると、これはご苦労様としか言いようがない。

と言う私も、「ちょっとね」と家内を口説いて出かけたわけですが、あの渋滞を見て中途でコース変更。
海を見に行ったのですが、こちらは何処も人影まばらで、宮崎観光は先行き不安です。

<フェニックスドライブインにある展望台から>

宮崎drivein

でもあの凄い人混みを脇目に見ると、私たち年寄りはこんなのんびりした風景の方が似合っている。
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。