スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

案外好きなんだなあ、こんな話題は。

  • 2009/03/11(水) 14:52:00

まずはこの記事から・・・・

 価格は100万ポンド(約1億3600万円)、もしくは150万~200万ドル(約1億4700万~1億9700万円)程度になるといわれているが、世界的な不況のさなかにありながら、すでに100件以上のオーダーが入っているというから驚きだ。しかし、オーナーになれるのは世界で77人のみであることに変わりはない。


こんな記事を読んで、「ああ、私もこの中の一人なんだ」という人物がいるに違いない。
ちょっと羨ましい。

で、これは何かと言いますと、『ジュネーブモーターショー2009』に出されている“アストン・マーティンOne-77”のお話であります。

<ジュネーブモーターショー2009に出品されている“アストン・マーティンOne-77”>

車AMOne-77

アストン・マーチンはそのうちに買うぞと夢見つつ、買えない数多い車の内の一つであります。
でもこのデザインは凄い。
しかもそのスペックはもっと凄い。

最高出力700bhp以上(目標値)自然吸気7.3リッターV12搭載。
車輌重量は1500kgを目標に開発中。
2.1kg/bhpという驚異的なパワー・ウェイト・レシオ。
0~100km/加速3.5秒、最高速322km/hという驚異的なパフォーマンス。



デリバリー時には、ニュルブルクリンク北コースに合わせたセッティングが施される。
と書かれているのです。
お話だけでも嬉しいく、わくわくしますねええ。

参考記事<ホビダス「One-77はDTMマシンの公道バージョン」>
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。