スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知られていないであろう、こんな知事の発言。

  • 2009/06/30(火) 09:07:07

「(国政に)行くなと言うんだったら、行かない。(もし残ったとしても知事職を)一年半、プラーっとさせてもらう。一期でやめて、その後、誰がなるのかわからない」


東国原知事が28日に開いた日南市(宮崎県南部)で開いた政治資金パーティでの発言であります。
彼はもうすでに宮崎を見限っている。
大いなる開き直りであります。それに同調して仕方ないかという輩も多いです。

前回元国交相が国政への誘いを呼びかけて、県民の反対が82%で取りやめになった経緯がある。今回古賀某かの呼びかけで、またもや国政への転出意欲を見せている知事でありますが、県民の反対は62%であります。
知事曰く、「反対が減りましたね」
この程度の意識であります。

同日に記者団に、知事は会見で言われた。

「予算を編成し来年二月の県議会で採決されれば、事実上僕の仕事は終わり。僕が辞めてもマニフェストは達成される」


この言葉に地元紙の論説委員は、

任期四年のうち一年七ヶ月を残し「仕事が終わり」とは聞いたことがない。だがもはや、反対する県民の思いは届かないだろう。


国政転出の結論ありきの理論武装が何かと目立つ。

私も同感であります。最初の頃、途中まで応援してはいたけれど、この人の本心が見え始めてからは、「あ~あ、やはり上昇志向人間か?芸人根性は抜けねえな」と感じていました。

地元でも利害関係のない有知識人は、皆さん同様に呆れかえっています。
いくら良いこと言っても、自民党との密約は出来ているようでして・・・ね。
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

冒頭の知事の言葉に驚きました。何故全国に流れないのでしょうか。
「初心忘るべからず」という言葉には三つの意味があるそうです。その三つとも東国原知事に知ってほしいものです。
政治家は自分の業績を自分で判断するのではなく、住民の投票によって判断されるべきで、任期の途中でやめたいなら、自分で不信任案でも出せばいいと思います。
私には今のところ直接関係は無いのですが、冒頭の言葉を吐く人が国政を担うのかと思うと心配になってコメントさせて頂きました。

  • 投稿者: くま当番
  • 2009/06/30(火) 18:32:11
  • [編集]

ありがたいお言葉です。

くま当番さま、いつもコメント下さってありがたいです。
ちょっと誰かに知っていただきたいと感じてかいたのですが、一番知っていただきたい友人に届いた気がしてうれしいです。

TVなどのマスメディアでは、華やかなところしか出ていません。
細かくチェックをすれば報道されているのかもしれませんが、基本的に今人気の我が県知事は好意的に報道されております。

ですが案外と身近なところでみておりますと、意外に計算高く、ずるく立ち回るところの多い人ではあります。
彼の政策秘書は、永田町あたりを徘徊しているのは事実ですし、策を弄して、いわば暗躍しているはずです。

この知事さんには明らかに表の顔と、裏の顔がはっきりとあるようです。

  • 投稿者: 光ちゃん
  • 2009/07/05(日) 08:24:35
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。