スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本来の目的は・・・・?

  • 2009/10/30(金) 03:47:10

本来の目的はもちろんモーターショーではありましたが、これが存外に小規模で大人しい。
一応一日半はぐるりとしましたが、もうこれ以上はつまらないと思って浅草へきました。

連日、路地裏からありとあらゆる所まで散策しました。
私が知っていたころの浅草とはかなり違っています。
とにかく外人が多い。白人系から中華、東洋系まであらゆる国の人々が、種々雑多な言語で話している。
サンフランシスコの観光地や、LAのディズニーランドなどの感じかな。

肝心の浅草寺の本堂は改装中で、大きな工事用のカバーの中。
二天門も同様に覆いがしてあって何も見えませんでした。

前々から気になっていたものを探しに朝早くでかけました。
千束の方です。
それは新吉原の大門です。
私はてっきり何か史跡でもあるだろうくらいの軽い気持ちがあったのですが、なにもなし。
確かに新たな照明用に作られた無骨な、しかもその方面の方々のご出資であろう看板はありました。
このあたりであろうと類推した場所に、親切なおじさんが立っておられたのでお尋ねしてみました。

事細やかにご教授くださった。
田舎の町から、今風のくだらない風俗のために足を運ぶ人間ではなく、真摯に時代小説の中の江戸情緒について質問したことが、先様の関心を呼んだようだった。
本当に詳しくお教えいただいて、心から深謝しています。

吉原神社はそれほどでもなかった。
これも説明板に書かれた由来やその説明では感動すべきものもないほどに新しいものだった。
ところがこの近くにあった遊女たちのお墓の前では、ぞわっーときました。
なんだか入り口に立った時から足がすくんで、鳥肌がたって、背中がぞくぞくしました。
こちらでも通りがかりのおばあさんが、立ちすくんでいる私に話しかけてくださって、ついでにご説明をいただいた。

多分おおよそこんな地に似合わない、ずんぐりむっくりのおっちゃんがなにしてるんでしょと気になったみたいだ。
本来の下級なお女郎さんの不幸な投げ込み墓は、まるで違うところにあるようで、そのおばあさんは是非そこにも行ったほうがよいように、詳しく行き方を説明されたが、電車に乗り換えての知らない場所なのでそこまでは止した。
これほど親切で優しくご教授くださったお二方がいたかと思うと、ちょうど吉原神社近くで尋ねた郵便配達のお兄ちゃんは不親切だった。
吉原神社をあと数十歩という場所で、尋ねたのだがけんもほろろに知らんといわれた。
その彼と別れて振り返ったら、そこが神社だった。

でも感心したのが、この地の名物なのであろう風俗店。
それらの数もさることながら、この朝早い時間に営業をしている。
沢山の呼び込みの兄ちゃんやおっちゃんが元気とも言えないが声をかける。
おおよそ客には似つかわしくない、貧乏たらしい、精気も感じられないようなこの年寄りに声をかけるわ。
これだけの呼び込みさんが働いているのであるから、中では女性がもっと働いていることになる。
またそれだけ元気なお客さんの数も多いということになる????。

ふらふら歩いていたのは私くらいで、あとは地元の老人と、ご出勤をされるのであろう若い派手目の女性が数人、つまりはまだまだお客様は見当たらない。

大門らしきところを後にして、見返り柳が残る堤まで行ったら、「吉原大門」という交差点があった。
ここから馬車道通りをとおって帰った。
かつての人々が歩いたであろう道に思いをはせて・・・・。

行きは千束通りを歩いて来て、またのんびり歩く。
ちょっとした昔旅行だ。

私が考えていた、この地のイメージはまったく違っていた。
女性が春をひさぐことには変わりはないのかもしれないが、私が見かけたこちらの女性には悲哀感はなかった。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

お久しぶりです。
私も先週、東京にいたのですが、仕事で何処にも行けず…
あ、半日だけ秋葉原に連れてってもらったっけ。モーターショーには行きたかったなぁ。
東京に限らず、下町はいいですね。その土地独特の息づかいが感じられます。
吉原には縁がないのですが、テレビで見る栄華の後はなさそうですね。
どんな所でも、繁栄の裏には犠牲があり、現代まで残るのは犠牲となった人達の哀しみや怨みなんでしょうか。
そんな場所を巡るには、一人で早朝というのはぴったりだと思います。

  • 投稿者: くま当番
  • 2009/11/02(月) 08:49:48
  • [編集]

あら、お久しぶりです。

すみません、コメントいただいていたのに。
お元気ですか?

私は暇人ですので、いつでもどこででも行けるのですが、なかなか出不精でして・・・。
時折こうして都会へ行くと疲れます。
一週間くらいいないと、目的が果たせません。

今回はモーターショーと、上野の博物館で「皇室の至宝展」をみること、浅草探訪でした。
時代小説を実地検分する意味からも、吉原を探索してきました。
私は今でも東京を江戸の町と重ね合わせてみることが出来るので、時折こうして頭や知識の中の江戸と現在の東京とを比較検討しています。

  • 投稿者: 光ちゃん
  • 2009/11/14(土) 22:58:16
  • [編集]

こんばんはー!

お久しぶりです。
東京モーターショーから浅草へと回られたのですね。
モーターショーへは行けませんでした。

失礼かもしれませんが、
わたしが更新しなくなってから、
まさか同じぐらい更新していなかったとは・・・
びっくりしました。

8月の終わりあたりまでは、
時々寄らせてもらっていましたが、
更新してなかったので・・・
モーターショーや浅草へ出かけるようではお元気なようですね。

わたしは病後なのでしばらくは、
マイペースで寄らせてもらいます。

では!
ごきげんよう!!
    (^o^)/

  • 投稿者: ターザン007
  • 2009/11/23(月) 21:44:58
  • [編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 投稿者: -
  • 2010/01/01(金) 13:16:39
  • [編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 投稿者: -
  • 2010/02/09(火) 03:49:34
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。