スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画館で見る「ハリー・ポッター」

  • 2005/11/30(水) 19:46:03

harry01.jpg

<壁紙になっていたのをちょっと拝借>
映画館で見てきましたよ、「ハリー・ポッター」。
音響、映像、スピード感、迫力とどれをとっても、映画館でなくては面白さが感じられないです。広い画面中を駆け抜けるシーン等や、クリスマスの舞踏会、ドラゴンが暴れる所などと、広いスクリーンだからこそ、あの音響効果があるからこそ、より一層愉しめる映画なのですね。
ストーリーや、奇想天外な面白さは最高でした。
かなりの奥行きのある大集会場などに、雪が降っていたり、天井から蝋燭が下がっていたりと、ありとあらゆる所でCGが活躍して、効果を上げていました。

会場に入る前に、三人の子供がいましたが、この方達が何故か綺麗で格好いいので見ていました。字幕版と同時に、吹き替え版もやっていたのですが、どうも字幕版を見るようです。その兄弟と思える子供同士は、日本語で会話をしていましたが、途中からでかい外国人のお父さんが来て、思わず納得しました。
彼らはきっと、字幕もなしに見られる人々だったのです。
かなり難しい字幕のシーンでも、結構大きな声で笑ってましたから・・・・


それからもう一組、私たちの近くにいた男同士のカップルが、これがおしゃべりでいけ好かない。
「そこで知り合うも何かの縁って、言うじゃん!」????
思わずジョークかと思ったが、その後の映画が始まる前のスクリーン上で、
”映画の海賊版や、コピーは見ないようにしましょう、作らないようにしましょう”と言うキャンペーンのCFは上映された。
そいつは、
「あっ!俺こればっか」と大声で話す。
レベルの低い奴、低劣な次元の奴。と言うことは、最前の格言も間違って覚えていやがった。
正確には、
『袖すり合うも他生の縁』と言いますが、他生は前世であり、多少ではありません。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。