スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注文した本がまだ来ない。

  • 2006/02/07(火) 21:56:52

注文した本がまだ来ない。併せて頼んだほうが見つからないらしい。
アマゾンの広告で、二冊を一緒に買うことを薦めているみたいだから、注文したのに、これがまだ入らないらしい。・・・残念!!
新聞記事で紛らわそう・・・・・・・・・

中谷美紀が私生活を赤裸々告白…初エッセー出版記念で
女優の中谷美紀(30)が28日、東京・丸の内の丸善で、初エッセー「ないものねだり」(マガジンハウス、1260円)の発売を記念したトークショーを行った。女性誌「anan」で昨年11月まで1年半にわたり連載してきたエッセーをまとめたもので、健康のために毎晩赤い腹巻をして寝ていることや結婚したくない理由など、私生活から恋愛観まで赤裸々に告白。

トークショーでも「お付き合いをする方の条件は、たばこを吸わない方。結婚する条件は、(使用後の)便座を下げてくれる方です」と明かし、集まった女性を共感させた。一方で、「毎回(連載の)締め切りが守れなくて大変な思いをしていました」と裏話も。飾らない一面を見せ、限定120人のファンを楽しませていた。
2006年01月29日(日) サンケイスポーツ



中谷美紀 理想男性への2つの条件

 女優の中谷美紀(30)が初のエッセー集「ないものねだり」(マガジンハウス)を出版し28日、都内で記念のトークショーを開催した。雑誌「an・an」に連載したものを1冊にまとめたもので、撮影エピソードのほか、食生活、旅など中谷の私生活の様子が満載。「お付き合いしたいのはタバコを吸わない人、結婚したいのは(使用後の)トイレの便座を下げてくれる人。この2つがそろっていれば誰でもいい」と男性の好みも明かした。
2006年01月29日(日) スポーツニッポン



中谷美紀、結婚条件は「便座下げる人」
 女優中谷美紀(30)が結婚相手に求める条件は「使用後に便座をきちんと下げる」だった。中谷は28日、都内の書店で行った初エッセー集「ないものねだり」(マガジンハウス)の発売記念トークショーに出席。同著で「裏側の汚れた便座を女性が触らずに済むように戻してくれるとうれしい」とつづっている。結婚しない理由の大きな位置を男性の“便座問題”が占めているという。この日も「便座を下げていただければ、どなたでもいい」と笑わせた。同書は04年6月から1年半、女性誌ananに連載したエッセーをまとめた。

[2006/1/29/07:30 日刊スポーツ]


パクリに記事で、本日はお茶を濁そう。
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。