スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十六年の受診

  • 2006/04/25(火) 17:42:27

医科大学の眼科を前に受診したのは、1990年4月だったそうで、十六年ぶりの診察を受けてきた。
眼科自体はあまり変わってなくて、人が多く待ち時間も長かった。変わったと言えば、当時の担当医は開業されていて、今では高額所得者になっている。あのころはちょっとした知り合いだったのだが・・・

診察結果はまあ深刻に心配するほど事もなかろうという事で、飲み薬を飲むことになった。この薬はステロイド剤なので、前回は顔がぱんぱんに腫れた。今回はそんなにまではなかろうかね。

とにかくお医者さんが若い。助教授クラスでさえ、かなり年下に感じるし、彼らが丁寧に応対して下さる態度で自分の年を意識せざるを得ない。
若い女医さんに薄暗がりの診察室で、「はい、正面をじっと見て!」と言われて、顔を近づけられるとちょっと困った。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。