スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乱読した本、もう少し丁寧に読まなきゃ!その2

  • 2006/06/02(金) 08:27:52

本は図書館で借りてくる。二週間に十冊ほど借りるので、おおむね年間では160冊は借りる事になる。少なくとも別に四、五十冊は買うんで、二百冊あたりが読む本の総数です。
又我が家には時代小説の愛好家の母がいて、彼女の読みたそうなものも借りてくるので、全てが自分の好みではない。好みでないものなら読まなきゃ良さそうなものだけれど、何となく借りてきてものが勿体ないような気がして目を通す。
そうするとどうしても、雑に読んでしまう。本に対しても、作者さんの対しても失礼だとは重々思っています。
<足利義教像を配置した、多田和博さん装丁の表紙>
20060601174054.jpg

岡田秀文著、「魔将軍」サブタイトルが、室町の改革児・足利義教の生涯。
足利の六代将軍として、教科書で習ったくらいであまり知識がないし、時代背景などに疎く、具体的にイメージのわかない本でした。
もっぱら1600年あたりからの時代を親しんでいる所為で、室町時代は苦手ですね。
「少しはこの辺りも勉強してみようかな」って気もないですけれど・・・

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。