スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年をとると、僅か2cm天井のことでも手元が狂う!

  • 2006/07/20(木) 09:04:58

昨日は雷が激しく、PCは早々電源ごとOFFにしてしまった。
そうすると愉しみは、本を読むことくらいしかなく、借りてきた本を手に取った。数冊借りてきた中に、見慣れぬ作者の名前がある。
多分、宇江佐真理さんの本を手に取ったとき、その隣り合ったものを掴んできたらしい。

「内田春菊」、春菊と言えば、菊菜、鍋に持ちいる野菜しか知らなかったが、この方はサイトを見ても有名な方なのですね。
漫画家、女優、作家。中には、小説家(確かに目の前に一冊ある)、エッセイスト、歌手までつくプロフィール紹介もありました。
お写真を見たら、普通のブスのおばさんで、それほど多才な人には思えませんでしたので、好みとしては×。

<あっさりしてはいるけれどた薄汚れた、手垢まみれの表紙>
それで肝心の本の内容なのですけれど、これも×。
なんだか下らない色話。好きな人は好きなんでしょうけれど、情緒も何にも感じられず、表現も稚拙で、卑猥な事おびただしい。

外は雷鳴と稲光が激しく、なんだか不快な夜でした。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。