スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリソン・フォードさんていつまでもお元気ですね。

  • 2006/08/11(金) 09:03:21

<映画館ではみれなかった『ファイア・ウォール』のDVD>
DVDfirewall01.jpg

映画自体は、とてもスリリングで、良くできた本物でした。
ハリソン・フォードさんが、上手にコンピュータをなめらかに叩き、激しくアクションをこなし、家族思いで優しく強い父親を演じておられました。ラストシーンまでの後半は、ほとんど手助けには女性のみの頼りなさ、ハリソンさん頑張ってましたね。

軽やかなキータッチを見ていると、日本語変換のような面倒がない英語がいかにコンピュータに向くかが感じられます。
『ファイア・ウォール』と日本語で入力してみるとよく判る。

お色気女優さんのイメージがあるヴァージニア・マドセンさんも、建築設計屋さんという家で働く、芯のある働く母親像をも事に作っておられました。
このお二人が実にこの映画を、殺伐としたものから誘拐人質銀行強盗映画から、心通いあう暖かなドラマにしていたように思います。

<案外活躍しなかったロバート・パトリックさん>
DVDfirewall02.jpg

ちょっと風貌が変わってしまったロバート・パトリックさん。
「ターミネーター2」で液体金属の殺人マシーンの制服警官だった頃を思い出してみて下さい。
1991年ですから、十五年以上にはなるけれど、ちょっと風貌が変わっていますよね。
でも、この方の顔を見た瞬間、案外の活躍でこの人が解決するとまで思ってしまったのですよ。
後半全然出てきませんでしたね。夏休みでもあるまいし・・・

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。