スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年賀状に思うこと

  • 2007/01/03(水) 20:28:03

年賀状が届いているので、整理をというほどないが片付けてみた。
人付き合いが良い方ではないし、会社勤めを止めて後、お義理での年賀状も出さずにおくと返ってこなくなってすっきりした。
今現在来るのは、やはり何らかの繋がりがあったり、無視出来ない人々からの大事な物なのだ。

その中で例年、可愛らしいお子さんのお写真を丁寧に葉書にしていただく方がいる。ちょっと遠路なので、近年お会い出来ないのだが、ふと真剣に眺めてみたら、そのお子様の年齢が4歳とある。
私の長男の学校の担任であられたし、それ以前にも知り合いだった関係で長く賀状のやり取りだけはするのだが、幾分驚いた。
この方に教えていただいた長男には、はや小学生になる子供が二人もいるのだが、この先生の方がまだ4歳のお子様だけだったとは・・・
実のうかつな話だが、今年真剣に眺め回して気が付いた。例年ただ写真を眺めていただけなのだ。

やっぱり誠意ある、緊密なお付き合いと違い、賀状だけという儀礼的な挨拶ごとだけでは人間的な感情が薄れているのでしょう。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。