スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮崎県政を担う「東国原知事」の活躍

  • 2007/02/05(月) 19:47:54

本当にご多忙な東知事様
知事就任後に突然襲ってきたのは、鳥インフルエンザ被害。最初は宮崎市郊外の清武町の養鶏業者。
そして休む間もなく日向市、しかもかなり山の中。東京に出張中には新たに新富町と言うところで三度目が発生した。
めげることなく、元気に対処をしておられるがお疲れな事は、選挙後すぐでもあり明らかだろう。知事としては若い方ですので、持ち前に体力と、明るさで乗り越えておられる。
県民が一丸となってエールを送っているところです。

結構、面白い明るいニュースがあった。

東知事“宮崎県産”お笑い芸人育てる…県活性化計画第1弾
2月2日11時36分配信 スポーツ報知

宮崎県の東国原(ひがしこくばる)英夫(そのまんま東)知事(49)は1日、ポケットマネーで“宮崎県産”お笑い芸人を育成する構想を明らかにした。宮崎から芸能分野で活躍する人材を輩出し、文化振興につなげたい考え。知事が審査委員長を務めるお笑い大会を宮崎で開き、優勝者と準優勝者を、吉本興業のお笑い養成所「NSC」などに送り込む。「全国で活躍してもらって、宮崎の知名度を上げてもらいたい」と東国原知事は、“お笑いパワー”で県のマイナスイメージを払拭(ふっしょく)したいようだ。・・・・続く

宮崎副知事 「候補複数、発表できぬ」 東国原知事が初の定例会見 公舎は入居の方針
2月5日17時10分配信 西日本新聞

宮崎県の東国原(ひがしこくばる)英夫知事は5日午前、就任後初の定例会見を開いた。出直し県知事選(1月21日投開票)で自民、公明推薦で落選した元経済産業省課長の持永哲志氏に副知事就任を打診していることについて「今の段階では複数の副知事候補の立場に配慮して、発表する段階ではない」として、明確な発言を避けた。また、県の財政改革の観点から利用に慎重な姿勢を取っていた知事公舎については、入居する方針を明らかにした。・・・・続く

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。