スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本映画の主演女優賞を総なめ?!?!?!

  • 2007/02/07(水) 20:01:37

明らかに、中谷美紀さんは女優である。そこらあたりのテレビタレントとは違う。御年31歳にお成りになって、落ち着き美しさも一段といや増している。

映画の賞が取り沙汰される時期が来たが、今年は絶対にいい年になったぞ!!
映画「嫌われ松子の一生」そのものは、余り評価が高くないが、中谷美紀さんは主演女優賞を勝ち取っているゾ。

『第30回日本アカデミー賞』優秀主演女優賞受賞

中谷 美紀「嫌われ松子の一生」
檀 れい「武士の一分」
長澤 まさみ「涙そうそう」
樋口 可南子「明日の記憶」
松雪 泰子「フラガール」


『キネマ旬報ベスト・テン』2006年度日本映画主演女優賞受賞

【個人賞】
監督賞 根岸吉太郎 「雪に願うこと」
脚本賞  西川美和 「ゆれる」
主演女優賞  中谷美紀 「嫌われ松子の一生」「LOFT ロフト」「7月24日通りのクリスマス」
主演男優賞  渡辺謙 「明日の記憶」
助演女優賞  蒼井優 「フラガール」「虹の女神 Rainbow Song」「ハチミツとクローバー」
助演男優賞  香川照之 「ゆれる」ほか
       笹野高史 「武士の一分」「寝ずの番」
新人女優賞  檀れい 「武士の一分」
新人男優賞  塚地武雅 「間宮兄弟」
外国映画監督賞  クリント・イーストウッド 「父親たちの星条旗」「硫黄島からの手紙」
日本映画ベスト・ワン  「フラガール」(李相日監督/シネカノン配給S・D・P製作)
外国映画ベスト・ワン  「父親たちの星条旗」(クリント・イーストウッド監督/W・B配給)
文化映画ベスト・ワン  「あの鷹巣町の その後」(羽田澄子演出/自由工房製作)

【2006年度日本映画ベスト・テン】
  1位 「フラガール」
  2位 「ゆれる」
  3位 「雪に願うこと」
  4位 「紙屋悦子の青春」
  5位 「武士の一分」
  6位 「嫌われ松子の一生」
  7位 「博士の愛した数式」
  8位 「明日の記憶」
  9位 「かもめ食堂」
  10位 「カミュなんて知らない」
  次点 「ストロベリーショートケイクス」

【2006年度外国映画ベスト・テン】
  1位 「父親たちの星条旗」
  2位 「硫黄島からの手紙」
  3位 「グエムル―漢江(ハンガン)の怪物―」
  4位 「ブロークバック・マウンテン」
  5位 「麦の穂をゆらす風」
  6位 「太陽」
  7位 「カポーティ」
  8位 「グッドナイト&グッドラック」
  8位 「クラッシュ」
  10位 「マッチポイント」
  次点 「ユナイテッド93」


『2006年毎日映画コンクール』女優主演賞受賞

<作品部門>
◇日本映画大賞 「ゆれる」
◇日本映画優秀賞 「フラガール」
◇外国映画ベストワン賞 「父親たちの星条旗」
<俳優部門>
◇男優主演賞 佐藤浩市 「雪に願うこと」
◇女優主演賞 中谷美紀 「嫌われ松子の一生」
◇男優助演賞 笹野高史 「武士の一分」「寝ずの番」
◇女優助演賞 蒼井優 「フラガール」「虹の女神」「ハチミツとクローバー」
◇スポニチグランプリ新人賞 塚地武雅 「間宮兄弟」
◇スポニチグランプリ新人賞 檀れい 「武士の一分」
◇田中絹代賞 草笛光子

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。