スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『一力』といえば・・・・その②

  • 2007/02/13(火) 07:32:46

『一力』といえば・・・・、
当地では老舗のうなぎ屋さんが有名なのです。
<店内にあった大きな木彫りの板看板>
20070210073508.jpg

実に力強く、うなぎ屋さんと言うより相撲部屋の力士の名前か、力強い作品を書く山本一力さんの看板にふさわしい。
<箸袋、大ぶりの湯飲み>
20070210073745.jpg

うなぎは注文してから待つ間が長い。家内とあれこれうなぎ屋の話をしながら愉しく待った。おばあちゃんが一人で入ってきて、持ち帰りを頼んで貰って帰ったところで、我々にも料理が届いた。
<本日食べたうなぎ料理>
20070210074750.jpg

私は椀をご汁にしてもらった。家内は肝吸いだった。量も適度で、味もさほど辛くなく美味しかった。焼き加減も頃良く、見映えも綺麗だったが、若干この店の特徴なのか身が固く歯ごたえがあった。

それにしても先ほどのおばあちゃんは、
持ち帰って仲良く、おじいちゃんと食べるのか?
或いはおじいちゃんの仏壇に上げてあげるのか?
我が儘なじいさんがおばあちゃんには一口も食べさせずに一人で食べるのか?
気になって仕方がない。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。