スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休みだとウキウキするね。

  • 2007/03/07(水) 20:44:29

<実に大好きな俳優だけれど、だれかかれかに似ているんだよね>
20070307201002.jpg

本日観た映画のヒロイン、ロクサーヌ役のエヴァ・メンデス。ヒスパニック系なのかはっきりした顔立ちで、ちょっと色黒。とても綺麗で、素敵な俳優ですけれど、誰かに似ている感じがするんですよ。あちらこちらが・・・・
古くから色んな俳優を見ていると、新たに出てくる俳優さんは、どこかが昔に見た俳優さんの一部に似ていたりする。誰々さんの目と、誰々さんの鼻と、誰かさんの口を合わせるとこんな顔になるんじゃないかという俳優が多い。二世の俳優も多いことだし・・・

本日は、のんびりゆっくり図書館へ行ったり、買い物に行ったりして過ごしていたら、なんだか映画が見たくなって観てきました。
『ゴーストライダー』
20070304070736.jpg

ニコラス・ケイジは若いし、格好いいし、渋いところで、サム・エリオットが出てきて馬に乗った???役。
アメリカ人の好きな西部劇的な要素がたっぷりで、しかも魂をメフィストに売るといった宗教的なルーティンな話の運びも良くできている。
それにしてもCGなのか、特撮なのかよくは解らないが、実に迫力を感じさせるシーンが多かった。壊してしまったものを元に戻す作業って大変だろうな。

「イージー・ライダー」へのオマージュなのか、メフィストにはピーター・フォンダが出てきていた。ちょっとお年をお召しになったし、かつての悪ガキだったイメージはもううかがえないな。
昨日、DVDで借りてきた「ウェディング宣言」という映画にお姉さんのジェーン・フォンダが出ている。 

ラストに流れるかつての懐かしい西部劇の名曲歌?や、主人公のロフトでカーペンターズの音楽が聞こえてくる事も、嬉しい演出のひとつなのでしょう。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。