スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹の箸

  • 2007/03/08(木) 15:42:21

<綺麗に削られて作られた“竹の箸”>
20070309201925.jpg

近頃、木材の不足か、自然保護の意味合いか、あちらこちらのお店で「竹の箸」が出てくる。
私たちの世代は「竹の箸」よりも、「小さな竹の橋」というハワイアンソングのほうが馴染み深い。

金属製のナイフや、フォークは何度も使えて便利で、資源の節約にも役立っているとは思う。でも肉食が中心の、しかも自分で切り分ける必要がある洋食となると、小型の武器のようなものを使わざるを得ない。そこへ行くと日本食は、食べやすい大きさに最初から切ってあるし、箸という日本の棒で食せるように工夫がなされいる。金属の切片が口に当たる舌触りだけでも好ましいものではない。

実際に使い捨ての食堂の箸は、もったいない事ではある。そうかと言って、外食のたびに自前の箸を持って歩くほど、地球の事を考えているわけではない。

その見地でみると、成長に早い竹を材料にするのはいいのかもしれない。しかもこの写真のように、綺麗で見てくれの良いものならば、木の安っぽい割り箸より見栄えも、食事も美味しくいただける。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

洋食器 カトラリー j-tone[布着せおはし]

このページはバラ売りのページです。いずれかの色をご指定ください。左の写真は全色商品を含んだイメージ写真です。カトラリーとしての「おはし」をかたちにしました。布の質感が柔らかさを加えて、金属の適度な重みも不思議な存在感を醸し出します。全長は約23cm。材質:18-

  • From: 箸への思い |
  • 2007/08/08(水) 04:29:26

洋食器 カトラリー j-tone[布着せおはし]

このページはバラ売りのページです。いずれかの色をご指定ください。左の写真は全色商品を含んだイメージ写真です。カトラリーとしての「おはし」をかたちにしました。布の質感が柔らかさを加えて、金属の適度な重みも不思議な存在感を醸し出します。全長は約23cm。材質:18-

  • From: 箸への思い |
  • 2007/08/13(月) 14:06:01

この記事に対するコメント

竹の箸

僕も、使い捨てなら竹の箸がいいですね。
直接、口に触れるものなので味にも影響でくるでしょうから
口当たりのいいものが、好ましいですよね。

最近は、セブンイレブンの箸が竹製のものを
くれるのでマメにとっておくようにしています。

お弁当に、力入れてるだけに箸にもこだわりを出しているのかも
しれないです。

  • 投稿者: 風来坊
  • 2007/03/11(日) 12:56:31
  • [編集]

共感戴いてありがとう

いやあ、ありがとうございます。
いつも猫を可愛がっておられるので、優しい方だなあと思っておりました。
と、同時に繊細な感覚をもお持ちで素晴らしい。
お若い方に共感戴いて、本当に嬉しいです。

  • 投稿者: 光ちゃん
  • 2007/03/12(月) 07:44:28
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。