スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しかったね、『LOFT』の中谷美紀さん

  • 2007/03/16(金) 20:48:09

<やっと思い切って観ましたよDVD、『LOFT』>
20070315085110.jpg

ちょっと恐ろしいうたい文句ではありませんか。

“その女は永遠の美を求めて
ミイラとなった。
千年の後、彼女は目覚め、
そして私に呪いをかけた。
恐るべき永遠の愛という呪いを。“


すでにホラー気味の映画であることを知っていた私は、買ったには買ったこのDVDをすぐには観ることが出来ませんでした。
「リング」「らせん」で、この手の中谷美紀さんは観ているので、ちょっと怖いという先入観がありましてね。しかもまだあの時には子供っぽいところもあった時期でしたから、まだそれほど怖いという事はなかった気がします。
綺麗な人って、恐怖映画ではより怖い人になってしまいますし、そんな考えが観るのをためらっていました。
でも案外思ったよりは怖くなかった。

黒沢清監督という、余り知らない監督の作品で、私には渾然とした時間のあちこちが判りづらく、面白くは感じませんでした。
<ちょっと身長の差が気になるくらいで、良かったよ>20070315091026.jpg

ミステリーっぽくもあり、ホラーでもあり、不可解な行動をする豊川悦司と幽霊がコミカルで、福福しい安達祐実ということで、難解な映画ですね。

これはなんだろうと考えると前に進まず混沌としている映画でした。
DVDの特典映像の中では、みんなが監督を褒めていたが、「そうかなあ?」っていんしょうの映画でした。
まあ、中谷美紀さんを観る為に買ったDVDだし、彼女は綺麗だったので良かったです。
私は中谷美紀さんがミイラ化と思ってましたから・・・・
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。