スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花見のシーズン、人並みに花見へ行ったらば・・・

  • 2007/04/05(木) 10:35:14

当地は沖縄に次いで陽気の良い土地柄で、「フラワーフェスタ」と名付けられた春の歳事が真っ盛りです。
九つの会場にわたって、様々な花々が愉しめるのが特徴ですが、賑やかなことと、人が多いし、見慣れてしまったので今は出かけません。

そこで何げない場所でのお花見となりました。

<やはり日本人が愛する桜は欠かせません>
20070405095641.jpg

<写真の魅力は画面を切り取ることができる>
この桜の場所は、川の堤防沿いです。木も沢山ありませんし、まだ若木で、花も盛りとはいえ、爛漫というわけではありません。それでもこうした写真の中では、美しく咲いています。
20070405095841.jpg


それから当地は、有名なキャンプのメッカであります。プロ野球、サッカー、社会人野球・・・キャンプをするチームは、秋・春には沢山賑わい、又それらを見物する人々も姦しいほどの人出になります。
でも、それらが終わって公式戦も始まるこの季節は、忘れられた廃墟のように静まりかえって不気味な印象です。

<ソフトバンク・ホークスのキャンプに使われる“アイビースタジアム”>
人っ子一人いない寂しい球場。春の陽気に誘われても、来る人がいないのかい?
20070405100848.jpg


<丹念に作られた石垣の間から咲いた可憐な花>
20070405101137.jpg

<遠くまで続く芝生の広場>
ソフトバンクのチーム関係のプレハブが建つので、芝の一部は白くなって再生していない。
20070405101311.jpg


<小さな人工の川が流れ出す泉>
水の流れる音は、とても心に心地よい。ずっと下の方の噴水まで流れ下る。
20070405101601.jpg

<間欠型の噴水>
突然に吹き出す水に驚くけれど、暑くなってくると子供たちは喜ぶ施設だろう。でももうすでに、誰かの悪戯か水の噴出口に石が詰められ、水が出てこないところもある。
20070405102509.jpg


<ソフトバンクのメンバーが書き残したサイン>
20070405102716.jpg

<その名“アイビースタジアム”の通り、育成されつつある“アイビー”>
“アイビー”が育成されて、この建物を覆い尽くすのには、相当時間がかかるだろう。その長い時間に、これらの施設も人々に認知され、こんな閑散とした寂しい場所ではなくなるだろう。
20070405102940.jpg


人が多いのも困るが、公金を使ってこれほど利用者がいない施設も困ったものだ。田舎故のことだろうか?

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。