スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近頃の温泉事情は変化が厳しいぞ

  • 2007/04/06(金) 18:21:58

温泉はあちこちに回数券だとか、会員券だとか買っているので気分によって行き先を変える。
本日は鄙びた温泉にするぞという気分で出かけた。
<小高い林の中にあって、木造の建物が良い>
20070405182439.jpg

此処は昼なお暗いところで、冷泉という冷たい温泉が暑い時期には気持ちがよい。周りに花々が多く、桜も満開で、しかも藤まで咲き乱れて情緒たっぷり温泉気分。
でも玄関が暗い。ただでさえ暗い入口がなお暗い。
温泉のお嬢さんお顔が見えたので、「やってます?」と聞けば、五時からだけになりましたとの返事。
しかも入口の張り紙には、露天風呂とサウナを止めたことが書かれている。私はこの露天風呂と、冷泉に浸かって本を読むのを極上の愉しみにしていたので残念であった。
仕方がないので、周りの桜や藤の花の撮影をして返った。
<桜や藤の花のコラボレーション>
20070405182546.jpg

仕方がないので、比較的近いところへ出かけた。此処は商業施設と一緒になっていて、どちらかと言えば銭湯に毛の生えた温泉である。浴槽は大浴槽、中浴槽、サウナ、箱蒸し、気泡湯、寝湯、極冷えの水風呂と沢山あり愉しめるし、ビデオを上映するゆったりした椅子のあるビデオ室、畳の広い休憩室などがあって良いのだが、本日は様子が変わっていた。
まず入口で入浴料が近日変わる説明を聞いた。入浴料は会員入会強制で、二時間600円、三十分増すごとに150円追加。今まで500円で一日入りっぱなしが、三時間いると、800円になる計算だ。
畳の広い休憩室も改装を理由に入れなくなっていて、ビデオ室はうるさいおばちゃん等がいびきをかいて寝転がるオシャレすぎる空間に変身していた。
寛ぐ目的はだんだん薄れ、営利が優先されて長居が出来なくなってしまった。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。