スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上品に丁寧にお話しなさる「中谷美紀」様

  • 2007/04/28(土) 07:32:27

<着物の姿が品良く、落ち着いて感じられる>
20070428072041.jpg

久々に中谷美紀さんの動画でも探して、見てみました。

1、「あかね空」中谷美紀 単独インタビュー

今、もっとも旬な女優として精力的に活躍する中谷美紀が、本作で3人の子どもを持つ江戸っ子気質な母親役を演じた。その撮影現場の様子や役への思いを聞いた。
映画「あかね空」は、江戸の長屋に生きる、豆腐屋の夫婦の姿を情緒豊かに描いた秀作。主人公の夫婦を演じるのは、現在NHK大河ドラマ「風林火山」で山本勘助役を演じている内野聖陽と、昨年「嫌われ松子の一生」で女優として大きな進化を遂げた中谷美紀。江戸に生きる女性の一生を、気風の良い江戸娘から、3人の子どもを育てる「おかみさん」まで、見事に表現してみせた中谷が、作品の魅力を語った。


とても上品に、言葉を選んでお話をなさる。もう若い世代とは言えないけれど、こんな女優さんが少なくなってしまったので、ずっと長く続けて欲しい。
実際のインタビューを聞いていると、本当にしっかりしていらっしゃる。

2、「自虐の詩~あいのうた~(仮)」特報緊急配信

泣ける4コママンガとしてカリスマ的な人気を誇る「自虐の詩」がまさかの実写映画化! 衝撃の特報を緊急配信
泣ける4コママンガとしてカリスマ的な人気を誇る「自虐の詩」が堤幸彦監督により、中谷美紀&阿部寛のキャストでまさかの実写映画化! その衝撃の特報を緊急配信



「自虐の詩」の方も、サイトがリニューアルされていました。

3、第61回毎日映画コンクール」の表彰式

「第61回毎日映画コンクール」の表彰式が行われ、主演賞の佐藤浩市と中谷美紀、新人賞の檀れいと塚地武雅ら受賞者が出席した。出席者:佐藤浩市、中谷美紀、檀れい、塚地武雅、草笛光子、 ほか

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。