スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変わりゆく温泉設備と施設

  • 2007/05/18(金) 18:29:29

今月の頭に、“時代の流れに、この温泉もついていけないのかな?”と言うことで、行きつけの鄙びた温泉がつまらなくなったことを書いた。
此処にはもう行きたくないので、別の商業施設の中にある温泉に出かけた。場所的には大学や、学園都市として閑静なところにあるのだが、何故か一階はパチンコや、三階はボーリング場他の遊戯施設のある建物の中にある。
開始当時がどうだったかは知らないが、現在はこの建物自体がこの遊戯施設の経営になっているみたいだ。

ところが此処も、久々に行ったらイメージが一新していた。

1、 営業が二階温泉と三階遊技場が一緒になっていた。。
2、 会員券がいるようになっていた。(これはちょっと前から)
3、 全てが時間制になっていた。
4、 温泉も遊技場も2時間で600円。
5、 サウナが広くなっていた。
6、 その代わり冷気浴の部屋がなくなっていた。
7、 サウナにはタオルが敷いてなく、ウレタンの座布団を持ち込むようになっていた。
8、 タイルの壁が全面改修されて、いやな壁板になっていた。
9、 気泡風呂は泡が出なくなって止まっていた。
10、一つの浴槽に電気風呂が取り付けてあった。
10、 畳敷きの大きな休憩室は、別の施設になっていた。
11、大きなシアタールームもアスレティック器具が置いてあり、映画は見れなかった。
12、肝心なのはお年寄りの団体組が一人もいないことだった。
13、2時間の間に、お馴染みの顔ぶれを見なかった。


営利を優先する為に、いろいろ工夫されているみたいであった。
お客様の回転を考えて効率であるとか、無駄なものが省いてあるのだろう。
でも客が少なく、笑い声も、談笑する声もなくひっそりとして、年寄りを閉め出しているイメージがする。受付も場所とか変わっていて、入る人を監視する関所のようであった。

このところ温泉はブームなのか、市街地の中心にもボーリング場と温泉施設がオープンした。行ってはいないがどんな感じなのでしょうね?
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。