スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道の信憑性がちょっと疑問だな?

  • 2007/05/21(月) 08:46:42

連日、不気味とも思える猟奇的な事件や、非道な立てこもり事件が報道される。
今日も盗難大型トラックに轢かれた話や、少年少女による暴行事件が報道されている。事件の質が悪くなった。

この少年少女4人による、少女への暴行事件は酷い。
何の怨みか被害者少女の指まで切断するとは、歯止めがきかない彼らぼんくら族の人間性が疑われる。
そこでこの報道だが、毎日新聞と読売新聞では事件の後半の部分がまるで違う。

少女に暴行、包丁で小指を切断…三重の少年少女4人を逮捕
<前文略>
4人はさらに少女を松阪市の大口港まで連れ出し、再度暴行を加えようとしたが、少女は「死んでやる」と海に飛び込んで逃げた。少女は4人が立ち去った後、自力で岸壁に戻った。
5月20日22時42分配信 読売新聞


<少女暴行>包丁で指先切断 15~18歳の4人逮捕 三重
<前文略>
少女は同日未明、外に連れ出された際に同市大口町の溝に飛び込んで“脱走”。午前3時半ごろ、溝からはい上がったところを新聞販売店従業員に発見され、店が110番した。少女は「このままだと殺されると思った」と話しているという。【高木香奈】
5月20日23時18分配信 毎日新聞


毎日新聞には文責者の名前があるから、まあ良心的だが、それだからと言って真実が語られているとは限らない。
でもこの報道二つは、あまりにも違いすぎて酷いと思う。
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。