スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと自慢の切手を手に入れた。

  • 2007/07/02(月) 20:58:10

<東国原知事のお顔も乗っている切手>
20070702205219.jpg

今回発売された切手は、宮崎県内でしか買えない記念切手です。
『神話と伝説の国 宮崎』と銘打たれて、宮崎県の名所が十ヶ所記念切手のシートに収まっています。

①夜神楽(よかぐら)          ②高千穂峡(たかちほきょう)
③鵜戸神宮(うどじんぐう)       ④西都原古墳群(さいとばるこふんぐん)の桜と菜の花
⑤関之尾滝(せきのおのたき)      ⑥堀切峠(ほりきりとうげ)のハマユウ
⑦生駒高原(いこまこうげん)のコスモス ⑧飫肥城(おびじょう)
⑨日向岬(ひゅうがみさき)グリーンパーク ⑩シーガイア

上の方の空きスペースには、東国原知事と、宮崎の県産品がいろいろ写っています。
宮崎のPRがメインなのですが、県外では売られていないものです。
切手はミシン目がないので、まさに“切って”使うのです。

発売期間は、平成19年6月29日(金)~同年9月28日(金)まで、一万枚限定。
県外の人にも見て貰いたいなあ。
六月中旬に発売予定を知ってはいたのですが、実際にてにしてみるとなかなか良いものです。
ところで「切手」の正式名称は、『切符手形』なのですよ。

知事はまたお忙しいらしく、水曜日からは韓国に観光誘致のPRでお出かけになります。
お体には気をつけて励んで戴きたいものです。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。